プロから無料でサポート!転職エージェントを使うべき理由と活用法!

転職エージェントは使った方が良い?

転職をすると決めたら、まず転職エージェントに登録することをおすすめします。

転職エージェントは、求人を紹介してくれたり、合う企業を一緒に考えてくれたり、面接の練習をしてくれたりするので、上手く利用するとより良い転職ができるようになるでしょう。

転職エージェントに登録するとすべてうまくいくわけではありませんが、上手く利用すると転職の成功率が圧倒的に上がります

今回は、転職する際にエージェントを使うべき理由と、活用法を紹介していきます。

転職エージェントに登録するデメリットを含め紹介していくので、転職を考えている人はぜひ確認してください。

 

転職エージェントとは

転職エージェントを使うべき理由を紹介していくにあたって、まず転職エージェントとは何かというところから説明していきます。

転職エージェントについてしっかり理解して、使っている人は少ないので、確認してください。

転職エージェントの主な役目

転職エージェントは主に以下のことをしてくれるので、転職の効率化ができ、利用していくべきでしょう。

・カウンセリング
・合った求人の紹介
・面接練習 履歴書添削
・各種研修
・アフターフォロー

 

一つ一つ紹介していきます。

カウンセリング

まず転職エージェントに登録をすると、電話なりメールなりで連絡があり、カウンセリングをしに行きます。

カウンセリングは基本的に1対1で合う求人を紹介するために質問をされます。

求職者の状況によって質問の内容も変わってくるので、「転職相談しようにもはっきり決まっていない」なんていう方も答えられる質問から転職するべきか、どんな求人が良いのかを考えてくれます。

合った求人の紹介

カウンセリング後合うと思われる求人の情報を持ってきてくれ、考えさせてくれます。

下記もしていますが、非公開求人といってネットに載っていない求人を多く、ネットで見ていてもいまいちと言う人ほど、足を運ぶ意味はあり、利用するべきでしょう

大体どこも3.4か所もってきて、悩んでいたり、もっとこういう方が良いというとさらに持ってきてくれます。

面接練習 履歴書添削

受けたい企業が決まったら、そこに合わせた面接練習や履歴書の添削を行ってくれます。

履歴書は添削してもらうことでかなり通過率が上がるので、しっかりやりましょう。

また面接練習も本番を落ち着いてこなすための心構えとしても利用できるので、何度も人を変えてお願いすることをおすすめします。

各種研修

これはあるところとないところがありますが、企業で新人が行う社会人としての心構えなどまでレクチャーしてくれるエージェントもあります。

エージェントによっては名刺の渡し方などのビジネスマナー研修などもしてくれるところもあり、改めて学びたい方にもおすすめです。

アフターフォロー

エージェントによっては転職した後に何かあった際に相談に乗ってくれるようなアフターフォローを設けているエージェントもあります。

入社1か月、3か月、6か月などでどうですか?といった連絡をくれ、困りごとを解決してくれます。

転職後より良く働いていくためにも、エージェントは使うべきでしょう。

採用側のメリット

企業側から考えると、一人紹介してもらうのに数十万が相場なので安くない費用を払って転職エージェントを利用しています。

企業の採用側は以下のようなメリットがあるので、転職エージェントを使います。

・応募者の選定の時間短縮
・自社を求職者に勧めてもらえる
・ネットで直接求人を公開しないことで競合に情報を知られない

 

応募者の選定の時間短縮

転職エージェントに欲しい人物像を伝えておけば、自社で選定する時間がかなり省けます。

また自社でイベントに出たり、求人をネットに乗せたりしなくてもいいので、応募者を選定する時間はかなり省けます。

第三者として求職者に勧めてもらえる

第三者として求職者に自社を勧めてもらえるので、客観的な良さが伝わりやすかったり、求職者に良く思ってもらいやすくなります。

ネットで直接求人を公開しないことで競合に情報を知られない

競合他社に情報を知られてしまうと、少しいい条件にされ求職者を持っていかれてしまったり、よくないことが起こりやすいです。

非公開求人にして、カウンセリングに来た人だけに紹介するというパターンを取れば、そういった不安がなくなります。

 

転職エージェントを使うべき7つの理由

ここから転職エージェントを使うべき理由を紹介していきます。

転職エージェントは使えないなどといった声もありますが、しっかり利用することで、より良い転職ができるようになるので、確認していきましょう。

1.合う求人に出会える可能性が上がる

転職エージェントを利用する理由として特にあるのが、会う企業に出会える可能性が上がるということです。

人が判断してくれるので、かなり無理があって書類送っても無駄になりそうなところは避けてくれます。

なので自分に合った企業に巡りやすくも、無駄な書類選考をする時間の節約にもなります

また転職エージェントとしても定着(入社して半年勤務など)しないと利益が出ないので、口車に乗せられて転職をするということも気を付けていればほとんどないでしょう。

2.客観的に自分を見つめなおせる

身だしなみからパーソナリティまで、自分で思っているものと、相手が感じるものは大きく違うことがあります。

自分を客観的に見ることで、面接の通過率も上がりますし、仕事で成果を出せるようにもなっていきます。

なんで面接受からないんだろうと迷宮入りしないためにも、転職エージェントを利用し、しっかり第三者の意見をもらいましょう。

3.非公開求人がかなりある

転職エージェントにわざわざ相談しに行く理由として、大きくあるのがこの非公開求人でしょう。

非公開求人とは、カウンセリングに来た人だけに紹介できる求人のことで、どの転職エージェントも持っている求人の8割ほどが非公開求人です。

企業も戦略として非公開求人にすることが多く、転職エージェントに行かないと出会えない企業も多くあるのが、利用するべき理由でしょう。

多くなりますが、カウンセラーが選定して持ってきてくれるので、あまり混乱するということも少ないです。

転職エージェントを使うことで、候補企業が何倍にもなる可能性があります。

4.転職の進め方が分かる

転職エージェントを利用する理由として、転職の流れが分かるということもあります。

相手は転職のプロで、色んな人の転職を支援してきているので、色んな面で転職のサポートをしてくれます。

そのため転職がよく分からない人ほど転職エージェントは利用するべきです。

また転職経験者しかカウンセラーとして採用していないエージェントもあるので、リアルな話が聞けます。

5.自己分析も深まる

転職エージェントを利用するべき理由として、自己分析を手伝ってもらえるということもあるでしょう。

求人紹介や面接練習だけでなく、どのようなキャリアを歩むのが理想かなども一緒に考えてくれるので、自己分析も進み、今後のキャリアを考えるヒントにもなります

自分でまとめていても改めて話すことで思考が整理されたり、新たな自分を見つけたりということもあります。

6.ポジションを含めて求人を紹介してもらえる

転職エージェントを利用するべき理由として、あなたに希望を聞いて求人を紹介するので、ポジションまで含めた良い求人を紹介してもらえるということです。

自分のやりたいことや、なりたいポジションが気になっている企業に存在しているのかというところも考えてくれるので、企業との面接時に「そういったポジションはありません」といった食い違いが無くなります。

7.面倒ごとを任せられる

客観的な意見をもらえるなども転職エージェントを利用するべき理由ですが、面倒ごとを任せられるところも良い点です。

・履歴書・職務経歴書の添削
・求人を見つける
・求人の応募手続き
・面接の日程調整
・条件の交渉
・入社関連の手続き

転職エージェントと転職を行っていくと、自分で動くことは面接本番くらいになります。

逆に自分で転職をしてく場合、これらをすべてやっていくので、かなり時間も労力もかかります。あれこれ言われるのが面倒な場合でも、こういった事務的なことを任せることで転職の効率を上げることができます。

また内定をもらった後、条件面の話になってくると思いますが、自分で交渉しようとするのはなんだか気まずいですし、失敗して条件を下げてしまう可能性もあります。

そこでプロが介入してくれることにより、スムーズに条件交渉が出来、より良い結果になりやすくなります。

 

転職エージェントの活用法

ここから転職エージェントを使っていく際に活用する方法を紹介してきます。

活用するかしないかで、いい転職ができるかかなり決まってくるので、しっかりチェックしてください。

流されて転職しない

エージェントも転職してもらえないと利益が出ないので、基本的には転職をする方に誘導することになります。

なので転職するか迷っている状況で使うこともできるので、大いにおすすめしますが、流されて転職しないように気をつけましょう

エージェントはトークのレベルは高いので、口車に乗せられて転職をしてしまい、ミスマッチが起こってしまうこともあるので、自分でしっかり軸をもって使っていきましょう。

気になることは聞く

求人情報や面接練習など、気になったところを聞かず後で「違うじゃん」となってしまっては、ビジネスライフを棒に振る可能性があります。

転職エージェントにも様々な人が来るので、分からないことは分からないとはっきり伝え、解消して進んでいきましょう。

最悪変なイメージを持たれてしまっても使わなければいいだけなので、気になることは全て解決するという気持ちでやっていきましょう。

軸をしっかり持つ

転職もかなり求人がありどれも良く見えます。さらに現職に嫌気がさしてしまっていたらよりそう見えます。

なのでとにかく現職が嫌だから早く転職したいととりあえずよさそうなところを選ばず、しっかり自分がなぜ転職するのか、現職ではなぜダメなのか、職場に対する条件の優先順位は何かなどしっかりまとめて軸を作っておきましょう。

言語化して目に見えた違いに落とし込んでいくことがポイントです。

自分のキャリアの棚卸しはどこまでやる? あなたは自分の客観的に見た強み、イメージ、人物像などを正確に把握できていますか? この自分のこと...

合わない担当は変えてもらう

担当も人なので合わなかったり、優秀でないとかえって転職の効率を悪くしてしまう可能性があります。

タイプの違う人から意見をもらうことも非常に大切ですが、あまりに上手くいかない場合には担当を変えてもらうか、転職エージェントごと変えてしまうことをおすすめします。

早く転職したい場合はいくつかのエージェントに一気に登録して、相性を見ていくということもおすすめです。

 

4.特に転職エージェントを使うべき人

転職するにあたってすべての人にエージェントはおすすめですが、特に使うべき人は以下のような人です。

・転職が初めての人
・転職しようか迷っていて、意見が欲しい人
・まとまった時間が取れない人
・遠方への転職を考えている人
・未経験職種・業種を考えている人
・面接が苦手な人
・キャリアに不安がある人

・自分に合う企業が分からない人

 

基本的には初めてであったり、未経験職種への挑戦やキャリアに不安を抱えている人など、転職に自信のない人は特に利用するべきです。

慣れていない分転職エージェントを使って失敗する可能性もなくはないですが、1人の判断でやってしまう方が、失敗してしまう可能性は高いです。

 

5.転職エージェントの選び方

目的別に色んな転職エージェントがありますが、大きく分けて三つあります。

・総合転職エージェント
・特化型転職エージェント
・未経験職種転職エージェント

・総合転職エージェント

総合転職のエージェントはリクルートエージェントマイナビエージェントなど幅広く求人を扱っていてどんな人でも利用しやすいエージェントです。

総合転職がおすすめな人
・転職すべきか迷っている人
・自分に合う企業を見極めてもらいたい人
・まだ軸が固まっていない人

幅が広いので、転職がよく分からない人もまずは総合転職のエージェントに相談してみてから進めていくことをおすすめします。

・特化型転職エージェント

アパレルや外資系などの業界特化型や、ある程度のポジションや年収で転職する人向けの特化型の転職エージェントもあります。

スカウトサービスの『転職サイトの【BIZREACH(ビズリーチ)】』やアパレル転職の『ファッショーネ!』などになってきます。

特化型転職がおすすめな人
・アパレル系
・エグゼクティブ
・やりたいことが固まっている人

求人の絶対数は少ないものの、その職業や状況に特化したコンサルタントがいて、特化した状況に対しての求人は多くあり、方向性が決まっている人は特化型の転職エージェントがおすすめです。

アパレル系であれば店舗見学などにも対応していて、エグゼクティブはスカウトサービスがあったり、総合転職エージェントではなかなか扱えない求人も扱っています。

・未経験職種転職エージェント

ワークポート』のような正社員未経験求人を扱っているエージェントや『ハタラクティブ』のように未経験の職種にチャレンジといった転職エージェントも最近増えています。

未経験職種転職エージェントがおすすめな人
・キャリアに不安がある
・新しいことにチャレンジしたい
・ビジネスマナーなども学びたい

未経験職種転職だからと言って、レベルの低い求人ばかりでなく、かなり優良企業もあります。

職種や業界の垣根を超えて活躍する人が増えているので、新しいことに挑戦したい方もチャレンジしてみてください。

目的別のおすすめエージェントは下記に詳しくまとめてあるので、こちらもご覧ください。

転職エージェントはどれを選べばいい? 面接練習や基本マナーから求人の紹介まで、転職を支援してくれる転職エージェント。 転職者の9割がエー...

 

転職初心者は特にエージェントを使うべき!

今回は、転職エージェントを使うべき理由と、活用法について紹介しました。

転職エージェントは上手く使うことで、あなたを「正しい転職」に導いてくれます。

また「転職」と「転職活動」は違うので、今の会社に少しでも不満がある方は、エージェントに相談してみることをおすすめします。

転職で悩みが一瞬で消え去り、充実して働けるということも良くあります。