仕事が嫌で転職を考えている人に伝えたい3つのこと

この記事を見てくれているあなたは、仕事に不満を持っていて、辞められるなら今にも辞めたいと思っているかと思います。

私も新卒で入社した会社はドが付くほどのブラックで、明日が来なければいいのにと思う日もありました。

ですが今は転職をして自分なりに良い生活をしていると思っています。

そこで今回はそう言った仕事が嫌になってしまって転職をしようか迷っている人に、実体験から伝えたいことを書いていきます。

 

1.自分を責めないでください

働きたくないけど、こんな自分は社会から見たらおかしいなんて思わないでください。

結局のところ会社なんて相性で、あなたと会社どちらに非があるかなんてわかりません。

そんな中自分を卑下してしまっては、世の中の物事が色々悪く見えてしまいます。

スティーブ・ジョブズは大学を二日で辞めていますし、イーロン・マスクなんかは、就職活動に失敗をして会社を始めています。

結果に対してあまり悲観的にならずどうしたらよくなるのかに、出来るだけ意識を集中させていきましょう

 

 

2.結局何とかなります

ブラック企業をすぐやめたら次はもっとブラックなところにしか行けない、数か月で退職するなんて次の職場はないなんて言われていますが、そんなことはありません。

確かに次に充実してお金を稼ぐ方法を探すのに時間はある程度かかるかもしれません。

しかし今は様々な仕事が出来ており、仕事の探し方も多種多様になっています。

プログラムを勉強して、個人でホームページ作成を請け負う、何個もエージェントに相談して自分に合った企業をとことん探してもらうなど、仕事を探す行動量を上げれば確実に自分に合った仕事が見つかります

まずは大きな目で情報を取りに行ってみましょう。

 

 

未経験の転職ナビ

 

 

3.好きなことをする時間を増やしてください

好きなことをしていないと人生何のために生きているのかわからなくなります。さらにそれでも好きなことをしないと、好きなことがなんだかわからなくなります

好きなことと言われてパッと思いつかなかった人はそうなっている危険性があります。

とりあえず仕事に行って、それ以外は寝ている。

そんな生活は辞めにして好きなことをやってください。

好きなことにハマりすぎて会社に行きたくなくなったら、もう会社にはいかずに好きなことを仕事にする方法を考えるくらいでいいかもしれません。

とにかく好きなこと、わくわくすることで予定を埋めていくことで、本当に好きなことや充実した生き方が分かってきます

 

 

まとめ

今大変かと思いますが、その違和感を持って、転職しようかと考えこういった記事を見ているだけでも、行動しているので良い方向に向かう可能性はかなり高いとおもいます。

さらにもう一歩、好きなことをとことんやってみるでしたり、転職エージェントに相談してみるでしたり、本を読んでみるでしたりをするともっと良くなっていくので、せっかく見ていただいたので次の行動までしていただき、生活を良くしていただけると私もうれしいです。