転職しようか迷っている人が絶対読むべきおすすめ本10選!

転職に本は役立つ?

転職本が多くあると思いますが、本を使って、今後のキャリアを考えたり、面接の対策をしていったりすることで、転職はより良く進むでしょう。

ただ片っ端から読んでいこうにも、量が多くてなかなか時間が取れないのが現実かと思います。

今回は、そういった転職しようか迷っている人が、後悔の無いキャリアを歩んでいくためのおすすめの本を紹介していきます。

  • 今の仕事はちょっと違うかもしれない
  • 今後のキャリアについてしっかり考えていきたい
  • もっと充実して働きたい

と言った人に役立つ内容になっているので、ぜひ最後までお付き合いください。

 

転職しようか迷っている人が絶対読むべきおすすめ本10選

早速転職しようか迷っている人のために、絶対読むべきおすすめの本を10個紹介していきます。

今後のキャリアについて長期的に考えていく本から、自分の市場価値を知ることができるような本、選考通過率をアップしてくれるような本まで紹介していくので、どんな場面の人にも役に立ちます。

本を読んで、まずは考えをしっかりしていくことで、後悔の無いキャリアを歩んでいけるようになるので、転職が少しでも気になっている人は、ぜひ読んでみてください。

1.転職の思考法

この本は、ワンキャリアという就職のサイトを運営している著者が、転職に対する考え方、思考法について書いた本になっています。

この著者はほとんどの人が転職に対する考え方が間違っていると言っていて、正しく満足の行くキャリアを掴む考え方を学ぶことができます。

この本を読むことで、

  • 自分の市場価値の見方
  • 伸びる業界に身を置くことの大切さ
  • 転職エージェントの選定方法
  • 企業を選ぶ基準
  • 転職をいつすべきか

ということが分かるようになっているので、転職の味方になってくれるでしょう。

Amazonなどでもかなり人気の転職本なので、転職する人は一度見てみることをおすすめします。

2.LIFE SHIFT

今の20代30代は、100歳まで生きる人が多数派になると言われていて、その人生100年時代を生き抜くためのヒントが書いてあるのがこの本です。

終身雇用が崩壊していたり、年金がちゃんともらえるのか不安だったり、技術がどんどん進化していって色んな仕事が機械に変わったりで、変わっていく世界をどう生きるかが実例で書かれています。

実際日本の現実社会でも、フリーランスが増えていたり、副業を解禁する企業が増えていたりで、働き方が変わっていっているので、そういった社会でどう生きるか考えるためにもおすすめの本です。

目先の転職だけでなく、もっと遠くの未来のキャリアまで考えていくのに非常におすすめの本です。

3.転職に向いている人 転職してはいけない人

この本は特に「転職しようかな」と迷っている人におすすめの本になっています。

世の転職本は、転職を勧めるものが多いですが、この本では転職するかの判断基準を持つために、転職市場の実態や、自分の市場価値についての考え方を知れるものになっています。

転職しようか迷っている人も、”本当に転職するべきか迷っている人”と”本当は転職したくて、転職する理由を探している人”がいるかと思いますが、前者の人におすすめの本です。

「転職しようか迷っている」「転職活動をしているけどまだ完全に転職するつもりではない」と言った人は、ぜひこの本を読んでみてください。

4.転職の赤本

転職の赤本は、現リクルートキャリアで働いていた著者が書いた本で、

  • 自己紹介の仕方
  • 企業の選択の仕方
  • 年代別のとるべき行動や考え方

などが書かれていて、具体的に転職を進めていく際非常に役に立ちます。

転職しようか迷っているというより、転職しようとなっている人向けの内容になっているので、「転職したいけど、転職の仕方が分からない」という人におすすめの本です。

転職を始める際、まず読んでおくべき本でしょう。

5.他社から引き抜かれる社員になれ

引き抜きで転職ということも結構起こっていますし、引き抜かれて転職をすると、立場も給料もかなり良いことが多いです。

また引き抜かれることも一定の技術があるので、しっかり行動してその能力を身につけていくことで、引き抜かれる社員になっていくことができるでしょう。

【関連記事】引き抜きで転職!?どこでもやっていける人の特徴となり方!

そういった引き抜かれる社員になったら、実際に引き抜かれて転職ということもありますし、引き抜かれるレベルの人材は転職市場でも求められます。

転職をしていく際に、この本を読んで”どこでもうまくやっていける人”というものを理解し、転職をしていくと良いでしょう。

6.転職して「成功する人」と「後悔する人」の習慣

転職して「成功する人」と「後悔する人」の習慣では、「今の仕事になんとなく不安を抱えている」「自分にはもっと輝ける場所があるはずだ」という人が、これからどんな仕事をしていくか考えていくのを、手伝う本になっています。

心構え、計画、準備、仕事先選びと細かく分類されているので、書いてあることが入ってきやすいです。

また、多くのリアルな成功例や失敗例が紹介されるので、自分のキャリアをリアルに考えることができるでしょう。

今の仕事になんとなく不安を抱えている人から、転職しようと思い立った人まで役に立つ本になっているので、転職が気になる人は、1冊持っておくべきおすすめ本です。

7.10年後に食える仕事食えない仕事

インターネットやグローバル化が進んでいる今、どんどん仕事が無くなっていっていくと言われています。

この本が最初に出された2012年でさえ日本の72%の職業が急速に価値を失っていると言われています。

そういったようにこの本を読むことで、今後今ある仕事がどうなっていくかのヒントを得ることができるので、転職の際の仕事選びに役立つでしょう。

今のある仕事も10年後には残っていると限りませんし、成長産業にいるか衰退産業にいるかで、給料や働きやすさ、成長にも大きく関わってくるので、転職する際に見ておくべきおすすめ本です。

8.さあ、才能(じぶん)に目覚めよう

さあ、才能(じぶん)に目覚めようは、自分の強みを客観的に診断する本になっていて、いくつかの質問に答えていくことで、自分の強みが分かるようになっています。

自分の強みを理解しておくことで、転職の面接などで説明する際はもちろん、普段の仕事にも役立ちます。

客観的な自分の強みが分かっていれば、得意な仕事を請け負って、苦手な仕事を人に任せることができるので、効率は圧倒的に上がるでしょう。

また仕事を選ぶ際は特に、自分の得意なことを仕事にすることで、より良いキャリアを歩んでいけるようになるので、転職の際にこの本で強み診断をしておくことをおすすめします。

無料ですぐに転職に役立つ強み診断をしていきたい場合は、リクナビNEXTの強み診断が良いと言われているので、ぜひ試してみてください。

グッドポイント

9.週4時間だけ働く

題名のインパクトが大きくて、ちょっと怪しくも感じますが、書いてある内容はしっかりしていて、

  • 働くとは何か
  • どうしたら短時間で大きな成果を出せるか

と言ったことが分かるようになっています。

実際にここに書いてある内容を実践してくことで、週4時間は難しくても、会社員でも働く時間を大きく短縮させるヒントを得ることができるでしょう。

知的労働をしている人は、生産性は無限に上げることができると言われているので、そういった仕事をより良くするといった面でもおすすめです。

転職してすぐの状態で、この本に書いてあるように働いていくと、より短時間で大きな成果を残し、働く時間を短くすることもできるので、転職する前に読んでおきましょう。

10.本気の転職パーフェクトガイド

本気の転職パーフェクトガイドは、2000人を超える転職者の転職を成功に導いてきたトップコンサルタントが、現場の知識を使って書いているので、情報が非常にリアルで直接転職の役に立ちます。

本の中身としては、採用されるためのノウハウ、心得や企業の本音を知ることができるので、しっかり読んでいくことで、書類や面接の通過率がグッと上がります。

よりリアルな転職の情報を知ることができる本になっているので、転職活動をしていて「なかなか理想の企業から内定をもらえない」という人にもおすすめです。

転職活動のバイブルとして持っていくと、転職がより良く進むでしょう。

 

本を役立てる方法

もちろんですが、転職の本も読むだけでは効果が薄いです。

ここからは、転職するために読んだ本を役立てる方法を紹介していきます。

紹介した本を読んで、今から紹介することをしていくと、今後のキャリアにいい影響を与えることができるので、ぜひやっていってください。

行動を起こす

本を読むことで、頭が活性化されたり、文章力が身に着いたりしますが、行動を起こさなければ、本を読んでも転職やキャリアを良くしていくことはできないでしょう。

結局のところ行動を変えていかないと、状況は良くなっていくことはないので、転職本を読んで「これは!」と思ったことを行動に移すと良いでしょう。

本や情報で行動を変えていくということは非常に面倒で、99%の人がやりませんが、逆にそういったことで行動を起こせる人は、それだけで差別化になるので、小さなことから行動していくことをおすすめします。

色んな本を読んで情報を比較する

本の情報は色んな人が精査しているので、確かな情報が多いですが、本も著者の意見なので、100%信じてはいけないでしょう。

一つの情報にしか触れていないと、その情報を信じて、盲信してしまいがちですが、たくさんの情報に触れることで、情報の価値を判断できるようになるので、転職に本を役立てる場合もいくつか読んでいくことをおすすめします。

転職活動やキャリアを考える時間は限られているとは思いますが、今後の人生に関わることなので、色んな情報を集め判断していくと良いでしょう。

転職本もその一つとして、いくつか読んでいきましょう。

 

転職本で自分のキャリアと向き合おう

今回は、転職しようか迷っている時に絶対読んでおくべきおすすめの本について紹介しました。

転職するかを含めて今後のキャリアを良くしていくのに、本を読んでいくと色んな情報を得ることができ、後悔しないキャリアを歩むことができるでしょう。

ただ本は読むだけでなく、色んな本を読んで比較していきながら、実際行動に移していかないと効果は薄くなってしまいます。

また真剣に転職しようと考えている人は、転職エージェントに登録をして、転職活動をしていくことをおすすめします。

以下の記事も参考にして、転職を成功させキャリアをより良くしていってください。

いい転職にはエージェント選びが大切 転職を考えた際、転職エージェントは非常に役に立ちます。 転職エージェントは求人の紹介から、面接練習、...