2分でわかる!転職する際知っておくと得する豆知識!

転職活動も就職活動と同じく情報戦です。

いかに情報を持っているか、その持っている情報をどう使うかが成功のカギになります。

しかし転職活動は仲間もなかなか見つからず、1人でやっていくもの。

そこで今回は転職する時に知っておくだけで得する豆知識をまとめたので、少しでも転職をしようと考えている方は是非覚えておいてください!

 

豆知識1.転職から次の職場が決まるまで約2ヶ月

転職は

求人を探す

受ける場所を決める

書類を送る

面接をする(平均3回)

内定をもらう

という流れです。実際に転職をしようと決意してから、次の職場で働くまで平均2ヶ月です。

また現職を辞めるのに引継ぎやタイミングもあるので、場合によっては2か月より長引くこともあります。

すぐには辞められないと思っていても、転職をしたければ転職活動をしながら、今の会社を辞める交渉をしていくという手もありです

今の仕事が嫌になってしまっていても、辞めて転職をしていくとなると、時間がかかりどんどん不安になっていってしまうので、今の仕事は続けながら転職していくのがいいでしょう。

 

豆知識2.未経験歓迎の職場もかなりある

転職をする際もちろん今までやってきたことの方が有利ではありますが、未経験を歓迎しているところも多くあります

逆に未経験だと違う会社のやり方や価値観に染まっていないため使いやすいという企業もあります。

年を取れば取るほど市場的にも個人的にも厳しくなってきますので、未経験に挑戦するなら今です。

未経験の転職ナビ

【関連記事】
転職で未経験職種の志望動機!未経験でも効果的な志望動機とは!?

 

豆知識3.隠れた優良企業に出会うチャンス

転職活動をすると、新卒の時には見なかったけど、この会社に新卒で入りたかったと思うような会社がゴロゴロ出てきます。

今大手企業でも中途採用の枠はどんどん広がっていて、新卒で入れなかった企業に中途で入れるということもあります。

実際社会を経験して仕事を探すと、より自分のことも分かるので、今まで見ていなかった優良企業を見つけることができるので、転職活動をしていくと視野が広がります

 

豆知識4.転職者は年間300万人ほど

2016年は約340万人が転職をしました。

どうしても日本では苦労して仕事をするのがいいことで、転職は投げ出すと思われがちですが、現状として転職者はかなりいます

数ヶ月を2度3度とか繰り返さない限りは、キャリアにもそこまで傷はつきません。

仕事は転職をして環境を変えることで一気にやりやすくなることもあります。

嫌な仕事を続けていると精神をすり減らしてしまいますし、スキルもなかなか身に着いていきませんので、世間の目よりもっと自分のやりたいことを見ていってもいいでしょう。

 

豆知識5.相性や結果次第で上位企業にも

就職活動でもよく言われたように、企業にも欲しい人物像というものがはっきりあります。

なので、その欲しい人物像としての素質を兼ね備え、経験に裏打ちされた根拠があれば、かなりキャリアアップも出来ます。

実際に年収が300万上がって管理職として迎えられたなんて例も何件も聞きます。

キャリアをより良くしていくためには、「自分にはこれしかできない」などと思い挑戦しないのではなく、どんどんやってみることが大切です。

 

豆知識6.「転職」と「転職活動」は違う

「転職」は職を変えることですが、「転職活動」は色々な会社を見て回ったり、自分って本当は何をしたいんだっけと考えることです。

何も”転職しよう”と固く決意しなくても、なんとなく今の会社だと不安なところがあるなどといった場合に「転職活動」をしてみることをおすすめします

「転職活動」において色んな求人を見れる、第三者の視点で考えてくれるなど、転職エージェントはかなり便利です。もしなんとなく不安を抱えていたら利用してみてもいいでしょう。

【関連記事】
登録から内定まで!転職エージェントを利用することで起こること!

 

豆知識7.誠意を伝えれば待ってもらえる

内定が出たらすぐに入れる方が戦力としてはいいのですが、逆に前の会社に対してやりきっていないのではないかとも思われる可能性もあります。

今の会社が辞められるかわからないという人もちゃんと説明することで、評価を落とすことなく転職していけます。

そもそも辞めようとするのを止めてくる企業はあまり良い企業でない可能性が高いので、辞められるかわからなくても「転職活動」をしていき、内定が出たら次決まったのでやめますと言ってしまった方がいいでしょう。

法的には2週間前に言えば辞められるので、有休全部使って辞めますというのもよくある話です。

 

まとめ

今はかなり転職のハードルも下がってきていますし、未経験職種や上位企業への挑戦もしやすくなっています。

もし自分は今の会社では輝けない、このままでは将来が不安という気持ちがあるのであれば、実際に動いてみてしまった方が良いでしょう。

動かないと気持ちも不安なままですし、現状も良くなっていくことはほとんどありません。

しっかりなりたい像や、理想の生活を思い浮かべ、キャリアを組み立てていきましょう。

【関連記事】
初めての転職は不安だらけ!20代の転職で不安を減らす方法9選