25歳は転職するのに不利?転職を成功させるたった一つの方法

25歳で転職したい

25歳になると、社会人を数年経験して、社会についての知識が深まったり、周りの友人などの話を聞いたりして「このままでいいのかな」と考える方も多いかと思います。

25歳など若いうちであれば、異業種や異職種など大胆な転職もかなりしやすいので、一度しっかりキャリアを考えてみても良いでしょう。

今回は、そんな人生を決定づける時期である25歳での転職についての企業側の目線や、成功法について紹介していきます。

25歳であれば、まだかなりキャリアは選べるので、ここで一度しっかり考えて、良いキャリアを歩んでいきましょう。

 

25歳での転職は異業種に転職する最後のチャンス

25歳は異業種、異職種に転職するのに非常に有利と言われています。

理由としては、ある程度社会経験を積んでいて、さらに若いので新しいことも覚えていくことができ、長期間働くことも可能と考えられるからです。

ここでは、25歳の転職ということは企業や世間ではどう思われているのかを紹介していきます。

企業側も25歳の転職者は歓迎しているところが多い

企業側の目線として、25歳の求職者を採用するメリットは

  • 合えば長期間働くこともできる
  • 自社のやり方をすんなり受け入れてくれる

といった面が大きいでしょう。

25歳であれば、今定年の概念もなくなってきてはいますが、30年40年と働くことも可能ではあるので、長期的に大きな利益をもたらしてくれると考えます。

また、一つの会社に長くても3~4年程度しかいなかったのであれば、その会社の価値観が染みついているわけでも無く、自社のやり方に合わせられるといったように考えられます。

さらに、新卒1年などで転職する転職者と違って、すぐに辞めるリスクも低いと考えられるので、25歳での転職は実はかなりチャンスです。

新卒で入れなかった企業に入るチャンス

2018年の今は、人手不足と言われていて、大手企業でも人材を確保するのが難しくなっています

また、大手企業は新卒であれば多く人を集められても、辞める人も多く、人が足りなくなっている場合が多いので、25歳の転職で新卒で入れなかったような企業に入った人もいます。

大手企業は30近くなってくると、特別な経験がないと難しくなってくるので、25歳の転職は、新卒で入れなかった企業に入るチャンスと言えるでしょう。

「第二新卒」として転職活動をしていく

25歳で転職をしていくのであれば、いわゆる「第二新卒」として転職活動をしていく形になります。

「第二新卒」というと悪いイメージもありますが、企業によっては、最低限の社会人としてのマナーは学んでいて、若いから仕事の吸収率も早いと、歓迎しているところもあるので、一概に悪いとも言えないでしょう。

先ほども紹介したように、大手の人気企業に入る最後のチャンスでもあるので、使わない手はないです。

忍耐強さのアピールも

1社で25歳まで働いたのであれば、「とりあえず3年」はクリアしているので、第二新卒と言えど、「すぐに辞めるかも」と思われることは少ないでしょう。

若い、基本のマナーは身に着いている、すぐ辞める心配も少ないといった点から、異業種や異職種に勤める最大のチャンスと言えます。

新卒から3年でも3割以上退職しているので、2年3年続けられるだけでも、忍耐強さのアピールはなるでしょう。

今の会社に残っても納得して働ける

25歳で転職活動をすることで、今の会社との相性を考え直すこともできます。

そして、転職活動をして「やっぱり今の会社が良い」となると、何もしないよりも充実したキャリアを歩めるようになるので、少し時間を使っても、転職活動をしてみた方が良いでしょう。

25歳で「今の会社はちょっと違うかも」と考えている方は、ぜひまずは「転職活動」から始めてみて、改めてキャリアを考えてみてください。

 

25歳での転職を成功させるたった一つの方法

25歳での転職を成功たった一つの方法は、『転職エージェント』を使って転職をしていくことです。

転職エージェントでは、以下のことをしてくれるので、「転職って何からしたらいいのかわからない」という方から、「求人を色々見たい」という方まで、転職を成功に導いてくれます。

転職エージェントの役割
自己分析の手伝い
合いそうな求人の紹介
履歴書、職務経歴書添削
面接練習


転職者の6割は転職エージェントを使って転職を成功させているとも言われていますし、転職エージェントのサービスはすべて無料で使えるので、むしろ使わないことがもったいないでしょう。

「連絡が来てうざい」「流されて転職してしまった」というデメリットの口コミもありますが、対応できるものではあるので、ぜひ転職エージェントで転職を成功させてください。

 

25歳におすすめの3つの転職エージェント

ここからは25歳で転職をして行く際におすすめの転職エージェントを紹介していきます。

先におすすめの転職エージェントを紹介すると以下の通りになります。

25歳におすすめの転職エージェント

リクルートエージェント
→圧倒的求人数、転職支援者数

パソナキャリア
→じっくりキャリアについて考えてくれる

ハタラクティブ
→第二新卒、未経験歓迎の求人が多い

 

どの転職エージェントが優れているかというより、それぞれ特徴があって、転職に役立つので、しっかり転職活動をしていく方は、すべて登録して転職活動を行っていくのがおすすめです。

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、人材業界最大手として、圧倒的な求人数、転職支援者数を誇るので、転職を考えた時にまず登録することをおすすめします。

特にポイントなのが「非公開求人」で、「非公開求人」とはネットに公開をしていない求人のことで、リクルートエージェントは、10万件以上の非公開求人があるので、それだけでも見に行く価値があるでしょう。

結局のところ、いくらサービスが良くても合う求人が見つからないと、転職エージェントを使う意味がないので、まずは業界最大手である、リクルートエージェントを使うことをおすすめします。

リクルートエージェントの基本情報

運営会社 株式会社リクルートキャリア
おすすめポイント 10万件以上の非公開求人
拠点 東京、札幌、仙台、宇都宮、さいたま、千葉、横浜、静岡、名古屋、京都、大阪、神戸、岡山、広島、福岡
公式サイト リクルートエージェント公式サイト

 

パソナキャリア

パソナキャリアのおすすめポイントは、親身なカウンセリングとの口コミが多く、特に自己分析や合う求人を紹介してくれる能力が高いといったところです。

実際、一般的な転職エージェントは、面談1回30分~1時間程度ですが、パソナキャリアは、1.5~2時間をかけて、あなたをしっかり深掘りしてくれます。

転職の進め方として、リクルートエージェントで主に求人を見ていき、パソナキャリアで自己分析をしていくといったことをおすすめします

親身なカウンセリングという口コミが多く、評判が良いので、「転職しようか迷っている」という方も気軽に相談できます。

25歳という今後の人生を決定づける時期にキャリアを考えていくにあたって、ぜひパソナキャリアに無料相談しに行ってみてください。

パソナキャリアの基本情報

運営会社 株式会社パソナ
おすすめポイント 他社の2倍以上の時間を使う親身なカウンセリング
拠点 47都道府県すべてに有り
公式サイト パソナキャリア公式サイト

 

ハタラクティブ

ハタラクティブは、主にフリーター、既卒、第二新卒向けの転職エージェントなので、未経験歓迎の求人が多く、特に異業種、異職種への転職におすすめです。

また、25歳であまりキャリアに自信がない、これと言って仕事でアピールできることがないという方も、仕事を見つけやすいのでおすすめです。

また、スピード感がかなり速く、登録から1ヶ月で内定が出た実績もあるので、「仕事を辞めてしまって、新しい仕事を早く見つけなくてはならない」という方もおすすめです。

「キャリアに自信がない」「とにかくはやく内定が欲しい」という方は、ぜひハタラクティブに相談しに行ってください。

ハタラクティブの基本情報

運営会社 レバレジーズ株式会社
おすすめポイント 未経験者、第二新卒歓迎の求人が多い
拠点 東京、船橋、大宮、横浜、大阪 ※電話カウンセリングも可
公式サイト ハタラクティブ公式サイト

 

25歳で転職していく際のコツと注意点

ここからは25歳で転職をしていくときに知っておくといい情報を紹介していきます。

転職はやり方次第で、効率が5倍も10倍も変わってくるので、見落とさないようにしてください。

第二新卒歓迎の求人を狙う

25歳で職歴が2~3年程度であれば、世間的には「第二新卒」として転職をしていくことになります。

即戦力として考えられる普通のキャリア転職とは少し変わってくるので、未経験可の第二新卒歓迎の求人を狙っていくことをおすすめします

また、仕事は同じで会社を変えるといった転職の仕方でも、2~3年の職歴では、一般的には即戦力になるとは考えにくいので、ほぼ未経験と考えた方が良いでしょう。

レベルの高い企業を受けてもいいですが、あまりに条件が違うところを受けても、時間の無駄になってしまうので、未経験、第二新卒歓迎の求人を狙っていきましょう。

今後のキャリアをしっかり考えて仕事を選ぶ

当たり前のことですが、今後のキャリアをしっかり考える必要があるでしょう。

今は比較的転職もしやすくなっていますが、基本的に30歳を超えてくると、しっかり能力や経験を持っていないと転職もできませんし、転職する力がないと条件が悪い会社にあたってしまったら地獄になります

25歳で転職するのであれば、次の職場は、今後どうなっていきたいかを真剣に考え、しっかり能力を身に着けられるところを選んでいかなくてはならないでしょう。

自分の欲しい能力が身に着くかつ腰を据えて続けられる職場を選んでいきましょう。

外の情報をとりに行く

25歳で転職で1社しか経験していない場合、情報や基準が偏っている可能性が高いです

例えば、もし今の会社であまり結果を残せていなかったとしても、転職をすることでトップの成績を残せるようになるということもありますし、逆に「転職なんていつでもできるでしょ」と考えていても、実は全然働き先がないということもあります。

社内の人とだけ付き合うのではなく、できるだけ社外の人と話して、外の情報をとりに行くことで、25歳の転職を成功させることができるでしょう。

  • 人と話す
  • ニュースを見る
  • 本を読む
  • 興味のあるセミナーに行く

など、当たり前のことですが、確実にこなすことで、仕事で結果を残せるようにも、転職がうまく行くようにもなります。

 

 

25歳での転職のQ&A

ここからは、25歳の転職でよくある疑問を、Q&A形式で紹介していきます。

絶対に注意しなくてはならないポイントなどを解説していくので、しっかり確認してください。

25歳の転職は何から始めたらいい?

25歳で転職をしようと思った際に「何から始めたらいいの?」となる方も多いかと思います。

転職をしていくのにまずおすすめなのが「転職エージェントに相談をしに行く」ということです。

転職エージェントに相談することで、具体的な転職の進め方を知ることができ、求人の紹介や履歴書添削といった具体的に転職を勧めていけるようになるでしょう。

いい転職にはエージェント選びが大切 転職を考えた際、転職エージェントは非常に役に立ちます。 転職エージェントは求人の紹介から、面接練習、...

アピールできるポイントがない

仕事で結果を残していない場合、アピールできるポイントがないといった悩みもあるかと思います。

25歳の転職であれば、新卒と同じように学生時代頑張ったことや、自分はどういう要素を持っているのかをアピールしていくと良いでしょう。

具体的にどのようなアピールをするかは、転職エージェントに色々相談してみて、相手企業に響きそうなアピールを選んでいくことをおすすめします。

今の会社は違う気がするけどやりたいことが分からない

ありきたりな回答になってしまいますが、とにかく行動していくしかないでしょう。

一説では人は1日に6万回セルフトークと言って、自分の中で会話をしていると言われているので「考えたけどやりたいことが分からない」という方は、自分の中に求めても見つかることは少ないでしょう。

本当にちょっとしたことでも良いので、新しいことを始めてみると、何かが見えてくる可能性が高いです。

時間はないかもしれませんが、25歳の時点で「今の会社はちょっと違うかも」と感じているのであれば、高い確率で20代で転職をするので、色んな経験をして、自分の幅を広げておいた方が良いでしょう。

ぜひ短時間でも、少しでもいいので、新しい挑戦をしていってください。

具体的なおすすめの新しいことへの挑戦は以下でまとめているので、こちらもご覧になってください。

20代のうちにやるべきこととは? 20代の過ごし方は今後の人生に大きく関わってきます。 どこでも言われていることですが、20代の過ごし方...

 

 

25歳は転職に有利な時期!納得できるキャリアを歩んでいこう

今回は、25歳で転職していく際のコツや成功法、注意点について紹介しました。

25歳は、転職に有利な時期と言われていて、業種や職種を変えていきたい方は、今のうちに転職をする方が、有利に転職を進められるでしょう。

また、「転職したいけど何から始めたらいいかわからない」という方は、ぜひ転職エージェントを利用してみてください。

すべて無料で利用でき、転職のプロがさまざまな意見をくれるので、今後のキャリアが定まっていくでしょう。

25歳は異業種、異職種にも転職がしやすい時期なので、ぜひキャリアについて考えて、後悔の無いキャリアを歩んでいってくださいね。

パソナキャリア