新しいことに挑戦しよう!未経験の仕事に転職する不安を取り除く方法!

未経験の仕事に対する不安を取り除こう

やりたいことができても、未経験で転職なんてできるのか不安になりますよね。

確かに経験がある仕事の方が有利ではありますが、今未経験での転職もしやすくなっているので、やりたいことがあっても「未経験だから無理」と考えてしまうのはもったいないです。

今回は、そういった未経験で転職をしていく人のために、未経験で転職する際に不安を取り除く方法をまとめました。

この記事では以下のことが分かります。

・未経験職種でどうしたら採用してもらえるのか
・未経験で転職をする場合どういう風に働きだせばいいのか


様々なことをやっていくことで、スキルが組み合わさり、自分独自の価値を生みだしていけるようになるので、ぜひ未経験の職種にもチャレンジしてみてください。

 

未経験で転職することについて


未経験の仕事に転職する際に、内定が出るのか、自分は本当にそれでやっていけるのかと不安になるかと思います。

まず未経験の転職が転職市場でどう思われているのか、どういう立ち位置なのかというところを紹介していきます。

未経験の仕事に転職する人は多い

他にやりたいことができたという内容が転職理由の上位に毎回入ってきますし、未経験の仕事に転職する人は結構います。

色んな業界や仕事が増えていっているので、選択肢を狭めてしまい、できるからと言ってやりたくない仕事をし続けるのももったいないです。

そして未経験と言っても未経験の職種と未経験の業種でまた少し変わってくるので説明していきます。

未経験職種に転職

未経験職種に転職をしていく場合は、営業からエンジニアなどと言った場合です。

やることが変わってくるので、本当に一から覚えていかなくてはなりませんが、力が身にいていきます

ちょっと転職の難易度は上がりますが、転職してしっかり働いていくと希少な力を身に着けることができます。

また気持ちも新たにすることができるので、今の仕事にうんざりしてしまっている人は良いでしょう。

20代で転職したい 20代でも転職したいと思うときが来ると思います。 合う企業で働いていれば、たとえ大変でも充実感持って働くことができて...

未経験業種に転職

未経験業種に転職をしていく場合は、営業をしていても、車の営業から、不動産の営業に切り替えるといった場合です。

営業で言うと物が変わると法人なのか個人なのか、無形なのか有形なのかで変わってきたりするので、今やっていることは得意で、気分を変えていくという人に多い転職方法です。



 

未経験への転職は不安


未経験の転職は確実に不安になります。

不安にならない人の方が少ないです。

「不安になっているなんていうことはおかしい」と思ってしまうと、より不安になってしまうので、不安になるのが当たり前と思ってやっていきましょう。

不安はよく分からないものからくる

整理して考えると不安と言うのはよく分からないという状態からやってきます。

なので未経験の転職が不安になるのはある意味で当たり前です。

そういった新しいことにも不安にならず立ち向かっていく力というのも必要などと言ったことも言われますが、不安であるということは十分に対応するということなので、悪いことではありません。

不安を抑え込まず対処していく

不安だからと言って動かないのも、動いているのに不安を抱えすぎるのも良くないです。

直接的に目標に向かっていきながら、不安を取り除いていく行動をしていくと、より良く転職ができるようになっていきます。

ここからは未経験で転職することのメリットデメリット、対処法を紹介していくので、しっかり不安に対して対策していきましょう。

20代で初めての転職が不安でしかたない… 転職って不安ですよね。 人はそもそも新しいことに不安を抱くように出来ているので、転職をしていく...

 

未経験で転職することのメリット


未経験の転職は簡単ではないですが、メリットもかなりあります。

ここでは未経験転職のメリットについて説明していきます。

若いうちは転職しやすい

未経験の仕事に就くのであれば若い方が有利です。

いくら実績を残しても、40近くなってしまったら、明確な理由がないと未経験の仕事に転職するのは難しいです。

新しいことに挑戦してくのであれば若いうちの方ができるので、未経験でやりたいことがあるのであれば今やっていくのがいいでしょう。

20代での転職はこれを見れば大丈夫 20代は未経験の職種にも挑戦しやすく、今後のキャリアの幅を広げていくチャンスがあり、毎年20代でもかなり多...

自分の適性を見極められる

今の仕事が自分に合っているとは限りません

苦手だと思っていたことでもやってみると面白くて、前職では全然結果を残していない人が新しい会社で大活躍といったこともあります。

本当にやってみないと分かりませんし、仕事もどんどん増えているので、自分がやりがいを持って輝ける仕事を見つけられるということも転職するメリットでしょう。

適職を見つけると人生が変わる? あなたも 「仕事に合う合わないなんて言うのは甘えだ」 「仕事は辛くても慣れるもの」 と言われ...

仕事を知ることができる

 色んな仕事を知ると以下のような良いことがあります。

・知識の組み合わせで上手くいくことがある
・話を合わせることができる
・働いている人の気持ちが分かる

未経験の仕事でも、むしろ未経験の仕事だからこそ前職の経験が活かせるということがあります

違う仕事から転職をすると、その仕事しかやっていなかった人が思いつかないようなことを思いつくことができ役に立ちます。

また社内でも社外でもその仕事をしている人と話を合わせることができ、働いている人の気持ちが分かるので気遣いができるようになります。

この気遣いが意外と大切で、社内の人間関係も社外との取引にも、「かゆいところに手が届く」ような気遣いができる人は活躍していけます。

 

未経験で転職することのデメリット


未経験で転職をしていくことは色んな困難が伴います。

もちろん困難を乗り越えることでまた一つ成長していくことができますが、しっかりリスクをとって大きな成功を目指していくのか考えていきましょう。

一から覚えなくてはならない

同じ職種業種でも、転職して職場を変えると結構大変です。

それなのに職種や業種を変えることは非常に体力を使います。

1ヶ月は仕事以外のことはできないと考えていいでしょう

慣れた職場を変えていくということと、以前より年を取っているということから、今の仕事を始めた時の数倍疲れると考えた方が良いです。

キャリアを傷つける可能性がある

やりたいことであれば問題ないと思いますが、未経験のことに挑戦していくので、もしかしたら合わずすぐに辞めることになるかもしれません。

よく大手の成長スピードに嫌気がさしてベンチャー企業に転職して、イメージと違いすぐに辞めるということが起こります。

ベンチャー企業はベンチャー企業で成長はできるのですが、制度が整っていなかったり、違法労働を強要される場合もあるので、慎重に選んでいった方が良いです。

成長できる?ベンチャー企業に転職することのメリットデメリット!

キャリアアップは難しい

いくら結果を残しても、未経験の仕事で管理職として迎え入れられるのは難しいでしょう。

転職先で結果を残すことで、上級職に上がっていくことはできますが、特別扱いされるところか、下手したら新卒より下の立場で働くことになるでしょう。

いくつもの仕事をこなしていくと、最終的にジェネラリストとして素晴らしい人材になっていけますが、若いうちからハイキャリアになっていくのは難しいでしょう。

収入や立場を考えるのであれば、今の仕事に近いの方が短期的には良いものになってきます。



 

未経験での転職の不安を取り除く方法


未経験の仕事に転職する際に不安を取り除く行動をしていくことで、より良く転職をしていけるようになります。

しっかり対策をとって、未経験の転職も視野に入れていけるようにしましょう。

とにかく調べる

上にも書きましたが不安と言うのはよく分からない状況のことです。

分かるようになっていけば不安はなくなっていくので、とにかく調べていくことで、不安を取り除いていけるようになります。

企業研究もそうですが、転職情報も、ネットや本、雑誌などから調べつくしましょう。

調べることで不安もなくなりますし、転職も上手く行きやすくなるので、一石二鳥です。

おすすめ記事

転職した人に話を聞く

実際身の周りで転職を経験した人に話を聞くことによって、リアルを知ることができ、転職の不安はなくなっていくでしょう。

この時選ぶ人は利害関係のない人が良いでしょう

もちろん転職エージェントの転職した話などもためになりますが、転職エージェントは転職をして利益を出しているところなので、マイナスなことは言わないでしょう。

プラスもマイナスも知れて近い環境である大学の同級生などがおすすめです。

内定が出てから今の仕事を辞める

とにかく今の仕事が嫌だから、辞めてしまうということをしてしまうと、転職には不利に働きます。

次いつ給料が入るかわからない不安と、ブランク期間が長くなると就職しづらくなるという点からとりあえず悪くなければ決まったら入ろうとなってしまいます。

「そんなの大丈夫でしょ」と思うかもしれませんが、次が決まっていないブランクは本当に不安になります

また半年以上ブランク期間があると転職に不利になると言われているので、決まらずに半年たってしまったとなってしまわないよう、内定が出るまで辞めないでおきましょう。

スキルを磨く

新しい仕事に対する不安無くしていくの出ればそのスキルを身に着けていくのが良いでしょう。

SEになるのであればコードを学んでサイトやアプリを開発してみる、経理になるのであれば、会計や企業の数字について学んでいくなど、スキルを磨いていくと不安もなくなっていくでしょう。

転職する際に面接でも自分なりに努力していることがあったらアピールすることができるので、新しく仕事にしようと思っていることを学んで出来たら自分で何か成果物を残すところまでやっていきましょう。

 

未経験可の求人を見るときの注意点


未経験可や未経験歓迎の企業の狙いは理解していますか?

しっかり企業の狙いも考えて転職してくことでより良い転職ができるようになるでしょう。

企業はより多くの人に応募してもらいたい

企業により未経験可という求人を出す狙いは違ってきますが、結局どの企業もより多くの人に応募してほしいから未経験可ということにしているでしょう。

面接をするのにも社内の労働力を使うことになるので、無駄な面接をすることはないので、未経験可にするということは企業は以下のどちらかということです。

・あまり人気がない
・育成力に自信がある

正直企業としては未経験可という募集の仕方で、将来の経営層が採用できるとは思っていないので、企業に人気がなく仕方なく未経験も可にしているのか、、未経験でもすぐに利益にする自信があるかのどちらかです。

人気がないからと言って悪い企業とは限りませんが、しっかり企業の狙いも考えて転職をしていくと未経験でもより良い転職ができるでしょう。

あくまでも「可」ということ

あくまで可なので、経験者も応募してきます

正直全く何の知識もない未経験と、社会人で数年やった人とでは実務能力には雲泥の差があります。

飲食店のバイトですら一人前に仕事出来るようになるまで数か月程度かかりますよね。

なのでその中でも面接官に目をかけてもらい勝ち抜いていく必要があります。

何で勝負していくのかはあなた次第ですが、経験者で格上もいる中採用してもらえるようにしていくことが大切になってきます。

 

未経験での転職を成功に導く方法


未経験の転職をうまくいかせるためにやっておくべきことは、主に2つです。

未経験に強い転職エージェントを使う
必要なスキルを身に着ける

ことで未経験の転職はうまくいくでしょう。

未経験に強い転職エージェントを使う

今未経験歓迎の職場も増えているので、未経験に強い転職エージェントも数多くあります。

正社員未経験、未経験職種、未経験業種にチェレンジする際に力になってくれるので、未経験に強い転職エージェントを使っていきましょう。

未経験に強い転職エージェントでは、未経験の際に何をアピールしていけばいいのか、未経験でどういった職場を選べばいいのかということを経験から教えてくれます。

未経験で転職をするのであれば、転職エージェントを使っていくことでいい転職ができるようになる可能性が圧倒的に上がります

目的別!転職を成功させるためのおすすめ転職エージェント!

徹底的に自己分析をする

新卒での就活と同じで、自己分析は非常に大切です。

正直自分のことを100%しっかり分かっていたら、転職は確実にうまくいきます

未経験だろうが何度転職をしていようが、自己分析は非常に大切です。

自己分析では自分に何が向いていて、何が好きかなども大切ですが、物事に対する反応を知っておくと、職場選びに役立ちます

同じことが起きても人によって感じ方が違うように、同じ環境でも腐ってしまう人と活躍する人がいるので、飾らず自分の物事に対する感じ方を分析していくといいでしょう。

またやりたいことと言われて分からなくても、やりたくないことをひたすら並べていくことでやりたいことを見つけ出すこともできます

自己分析もどこまでやるか難しいですが、徹底的にやっていきましょう。

自分のことを理解する!転職に必要な自分のキャリアの棚卸しの方法!

 

未経験の仕事の不安を取り除こう!

今回は、未経験の仕事に転職するときの不安を無くしていく方法を紹介しました。

未経験のことに不安を持つのは当たり前のことで、不安を持てば準備をしていけるので問題ないです。

しかし不安だからと言って挑戦しないことはとてももったいないです。

未経験でも不安を無くしていき、より自分に合ったやりたいことを見つけられるようになるので、準備をしまくっていい転職をしていってください。

【関連記事】転職で未経験職種の志望動機!未経験でも効果的な志望動機とは!?