登録から内定まで!転職エージェントを利用することで起こることと流れ!

転職を考えた時にまずやっておいた方が良いのが転職エージェントとのやり取りです。

転職エージェントでは、求人を紹介してくれたり、企業とのやり取りをあなたに代わってやってくれたり、応募企業に合わせた面接練習をしてくれたりと、転職のサポートを無料で受けることができます。

ですが、転職エージェントを使った方が効率よく転職活動していけるのは分かっているものの、メールがたくさん来たり、面談しに行ったりと何かと面倒ですよね

そこで今回は転職エージェントに登録をしてから、内定をもらうまでの流れ転職エージェントを使うメリットをまとめたので、転職エージェントを面倒と思っている人、転職をより良く進めていきたいと考えている人はぜひご一読ください。

 

転職エージェントの登録から面談まで

まず転職エージェントに登録するところから、エージェントと面談するまでを紹介していきます。

転職エージェントのより良い使い方や選び方なども紹介していくので、しっかり見てください。

転職エージェント選び

転職しようとしたら最初にやることはエージェント選びになってきます。

転職エージェントも、状況や業種に特化したものも合わせると数十か所ありますので、そこから選んでいくことになります。

エージェントを選ぶ基準は以下の通りです。

実績がある
取り扱い求人数が多い
サポートがしっかりしている
自分の行きたい業界・業種に強い

といったところでしょう。

理想を言えば、転職エージェントもいくつか行ってみて、相性が合いそうなところを選んでいくのが良いですが、どうしてもという人におすすめのエージェントも後半で紹介していきますので、ぜひご確認ください。

電話やメールで連絡が来る

転職エージェントに登録をすると電話やメールでエージェントから連絡がきて面談をしていく形になります

また条件等登録することで求人を送ってくれるので、面談する時間がなかなか取れないけど求人は見たいなんて言う人も登録しています。

基本的には日程を掲示し面談で、ほとんどこちらの都合のいい時間で対応してくれますし、土曜も対応しているところもあります

こちらのパソナキャリアという転職エージェントは土曜日も対応しておりますし、他エージェントの2倍ほど時間をかけて面談を行ってくれるのでおすすめです。

パソナキャリア

日程を決めて面談

日程を決めて面談しに行きます。

面談の服装は私服でいいところがほとんどです。

そして内容は以下のことが主な内容です。

・やりたいことや現状のヒアリング
・合った求人の紹介

 

この時に気に入った求人があれば応募だけしておいて、面接時に履歴書、職務経歴書を持っていくといった場合もあります。

面談からそのまま面接対策などといった場合も無くはないですが、基本ヒアリングしてもらい、求人を紹介されたら一度帰ることになります

 

面談後から面接まで

ここからは、転職エージェントの面談をしてから、企業との面接までについて紹介していきます。

転職エージェントに行ったら、必ずしも面接までいかなくてはならないというわけではないので安心してください。

履歴書・職務経歴書添削

転職エージェントに登録して予定を決め、履歴書職務経歴書を持って行って添削をしてもらうことになります。

自分で作ったものでも大差ないと思いがちですが、添削を一度してもらったら通過率がかなり上がっていくでしょう

応募企業が決まっていればその企業に向けた志望動機なども一緒に見てもらえます

そういった際に業界や職種に精通している人が見るとより通りやすくなるので、業界や職種に精通したコンサルタントもいて転職えの強い味方になってくれるでしょう。

転職エージェントと面接対策

転職エージェントに行くと、実際の面接で聞かれそうなことを実際の面接をするような形で面接対策をしていきます。

あまり深く聞かれることはありませんが定番質問をいくつもしてくれるので、面接本番に対して焦らない練習にもなります

練習とはいえしっかり対策をしてフィードバックをもらった方がいいので以下のことははっきりさせてやっていきましょう。

・退職を考えている理由
・現職(前職)をなぜ選んだか
・やっていきたい仕事
・5年後10年後のプラン
・高校や大学を選んだ理由
・大学で勉強したこと
・熱中したこと
・挫折経験
・短所長所
・趣味や好きなこと

 

練習で答えられなくても改善していけばいいですが、考えて答えたものに対しフィードバックをもらった方が質の高い改善が出来るので、準備しておくといいかもしれません。

自分のキャリアの棚卸しはどこまでやる? あなたは自分の客観的に見た強み、イメージ、人物像などを正確に把握できていますか? この自分のこと...

応募企業と面接

求人を紹介してもらって応募したら、面接日程を決め面接していく形になります。

履歴書・職務経歴書はあらかじめ送る場合と持っていく場合があるので、それによっても面接のタイミングは変わってきますが、よほど特殊な条件でない限り、転職エージェントに登録してから1~2週間で面接までいけるでしょう。

また面接返答も新卒に比べると早いことが多く最短で1時間後ということもあります。

転職活動開始(エージェントに登録)から実際転職するまで平均で2~3か月かかると言われていますが、こういったところのスピード感はかなり早いので、軸をしっかりすることをおすすめします

また基本的に転職エージェントを通して返答が返ってきて、エージェントから良かった点ダメだった点を聞くことも出来ます。

そんな調子で転職エージェントと応募企業を往復しながら、2.3回の面接をしていきます。

 

内定から実際に働きだすまで

内定が決まってからも転職エージェントは色々とサポートしてくれます。

スムーズに次の仕事に就くためにも、転職エージェントを利用すると良いでしょう。

条件交渉

内定をもらって承諾したら終わりではありません。

ここから細かい入社日や給与などの条件を交渉していきます。

転職エージェントを使っているとこういった条件交渉も代理でやってくれるので、かなり時間短縮にも気持ち的にも楽に進めることができます。

退職して働きだす

働いている職場を退職し、新しい職場で働きだします。

ここで転職エージェントは特に向こうから出てくることはありませんが、もし入社するにあたって不安なことや退職に関しての相談もできます

無料ですし、あなたがしっかり勤めることで転職エージェントに収益が入る仕組みになっているので遠慮せず分からないことがあったら聞きましょう。

 

転職エージェントを使うべき3つの理由

非公開求人を見ることが出来る

ネットに求人を上げていない企業は多くあるので、転職エージェントに行くだけで多くの求人を見ることができます。

企業側もネットに求人を載せるとライバル企業に見られ、対策を取られたりするので今かなり非公開にしている求人は多いです。

分かりやすいメーカーなどの一般消費者に名前の知られている企業を狙うのならいいのですが、隠れた優良企業もかなりの量あります

そういった隠れた優良企業を候補から外してしまうのはとてももったいないですし、純粋に多くの求人を見ることができるので、色々見たい方は転職エージェントを利用するといいでしょう。

面倒事を任せることができる

自己分析、膨大な求人から合いそうな企業の選別、応募、面接日程の調整、内定承諾後の条件交渉など面倒ごとを全て転職エージェントに任せることができます。

登録したり、面談をしに行ったりなどは少し面倒ですが、全体的な時間や効率を考えると、転職エージェントに相談をしに行った方がより良く転職活動を行えます。

また転職エージェントも紹介して入社したら収益が発生するのではなく、半年勤務したらいくらという契約がほとんどなので、無理やり転職させたりせず必死にあなたの力になってくれます。

面倒ごとを一括して任せてしまいましょう。

内定率を上げることができる

転職のプロが以下のことを行ってくれるので、内定率はかなり上がります。

  • カウンセリングでやりたいことの整理
  • 合う(内定の見込みもある程度高い)企業を紹介
  • 履歴書、職務経歴書の添削
  • 面接対策

また新卒で無双していた人でも転職になってなかなか内定をもらえないなんて言う場合もあるので、一度プロの客観的な目線で見てもらうことで転職の効率はかなり上がります

よほど自信がない限り早めにエージェントに相談してみることをおすすめします。

いい転職にはエージェント選びが大切 転職を考えた際、転職エージェントは非常に役に立ちます。 転職エージェントは求人の紹介から、面接練習、...

 

「転職活動」を始めるのにまず利用するべき2つのエージェント

転職活動をしていくにあたって、いくつかエージェントを利用していくと思いますが、特におすすめできて、転職成功者が多く使っているエージェントを紹介していきます。

「転職しよう」とまで思っていなくても、「今の仕事は違うのかな」と思っている状態でも相談しに行くことができるので、ぜひ利用してみてください。

「今の仕事は違うかも」と思っていても、何も行動しないと、だらだら続けることになってしまい、いつの間にか転職も難しい年齢になってしまうので、一度考えてみましょう。

業界最大手「リクルートエージェント」

まずおすすめするのが、「リクルートエージェント」です。

リクルートエージェントは業界最大手で、実績がしっかりしているので、まず利用していくと良いでしょう。

・41万人以上の転職支援実績
・10万件以上の求人

といった数字としての良さがあり、ノウハウも多く溜まっているので、経験豊富なアドバイザーが転職の強い味方になってくれるエージェントです。

転職支援実績、求人数共に国内最大級と言われているので、まず利用して間違いないでしょう。

非公開求人も多くありますし、優秀なアドバイスを受けることができるので、相談し見ることをおすすめします。

リクルートエージェントの公式サイトはこちら→リクルートエージェント

圧倒的なサポート「パソナキャリア」

リクルートエージェントと並んでおすすめなのが「パソナキャリア」です。

パソナキャリアは実績はリクルートエージェントには少しだけ劣りますが、それでも十分な実績があり、さらにサポートが手厚いです。

パソナキャリアはとにかく転職してもらうというところはなく、「正しい転職」をしてもらうために、業界、業種に精通したカウンセラーが時間をかけて徹底的にあなたを深掘りしていきます。

初回の面談も他エージェントでは30分ほどですが、パソナキャリアでは1.5時間以上かけて、しっかりあなたに合う企業を探してくれます。

またその結果転職しても、あなたの理想に近づかないと思ったら転職を止めるといったこともありますし、求職者のためのサポートが本当に充実しているので、おすすめです。

「転職しよう!」とまでなっていなくても、かなり相談しやすいので、転職が気になるとなったら行ってみることをおすすめします。

パソナキャリアの公式サイトはこちら→パソナキャリア

 

転職エージェントの登録から内定までを知り流れを掴もう!

今回は、転職エージェントに登録してから内定までの流れを紹介しました。

また新卒のようにエージェントと対策をして面接をしていくのか面倒だなと思うかもしれませんが、自分一人で転職をやろうとすると仲間も見つけにくいので、考えが偏ってかえって時間がかかります

転職エージェントは完全無料なので、自分でやるところはしっかり自分で任せられるところは任せて効率よくより良い転職活動をしていきましょう。

相性の良い転職エージェントを見つけることも、転職成功の秘訣なので、色々試してみて合ったエージェントを見つけて、理想のキャリアを歩んでいってください。

転職エージェントはどれを選べばいい? 面接練習や基本マナーから求人の紹介まで、転職を支援してくれる転職エージェント。 転職者の9割がエー...