IT系におすすめの転職エージェント!使うべきものとおすすめの利用法!

IT系におすすめの転職エージェントって?

「もっと最新技術を学びたい」「一生使える知識を身につけたい」

そういった気持ちで、IT系に転職したいと思われているかと思います。

IT系は確かに、最新技術が学べたり、今後使えると言われている知識なので、いい転職先と言えるでしょう。

ただIT系と言っても色んな種類があり、しっかり選んでいかないと、ITとは名ばかりの、ただの雑用をさせられることもあります

今回はそういったIT系に転職を考えている人に、ITとはいったい何なのかというところから、転職法、おすすめの転職エージェントを紹介していきます

この記事を読むことで、IT系に転職するということが0から10まで分かるようになるので、気になる方はぜひお付き合いください。

 

そもそもIT系とは?

IT系って色んな場所で聞きますが、定義があいまいになっているので、一度しっかり整理をしておきましょう。

「自分はIT系という言葉について完全に理解している」という人は読み飛ばして、次の章からお読みください。

IT系とはインターネット業界関連の企業

そもそもITとはInternet Technologyの略で、IT系の企業というとインターネットに関連した商売をしている企業のことを指します。

そのため「IT系で働いている」と言われると、システムエンジニアや、ネットワークの構築などをやっているイメージですが、アプリやサイトの運営をしていく、いわゆるマーケティングや、顧客を直接開拓する営業もあり、IT系と言っても色んな職種があります

この図のようなイメージで、ITは主に業界のことを指して、その中でも職種が色々あるので、漠然とIT系に転職したいと思っている人は、今後職種などを考えていく必要があるでしょう。

ソフトウェアかハードウェアか

IT企業で一番の大きな違いと言っても良いところが、ソフトウェアかハードウェアかというところでしょう。

ソフトウェアは、ITでも中身の方で、サイトやアプリの構築や、ネットでの集客などをしていくことで、ハードウェアはネットでも端末などを扱う企業になってくるので、まずここで大きく変わっていきます。

好き嫌いや相性があるので、どちらがいいとは言えませんが、内容的にはかなり変わってくるので、ITを目指していくのであれば、考えていく必要があるでしょう。

 

IT系の転職エージェントやサイトの選び方

IT系に転職をしていくのであれば、転職エージェントを使っていくのがおすすめです。

転職エージェントは、

  • 求人の紹介
  • 自己分析の手伝い
  • 面接練習
  • 企業との条件交渉

などをしてくれて、転職の強い味方になってくれるので、いい転職エージェントを見つけることで、転職の効率はかなり上がります

ここでは、転職エージェントやサイトの選び方について紹介していくので、しっかりチェックしてください。

転職エージェントやサイトは相性が大切

ここからIT系に転職する際のエージェントの選び方を紹介していきますが、大手であれば大きな差はないので、相性が大切になってきます。

転職の進め方として、エージェント選びに悩むかと思いますが、うんうん悩んでいるよりは、いくつか登録してしまって、行動してしまった方が、転職は効率的に進みます。

とはいえ、転職エージェント・サイトもピンからキリまであるので、後半で詳しくおすすめの転職エージェントを紹介していきますが、今簡易版を紹介するので、「効率的に転職を進めたい」という人は、まず登録して行動を始めてしまいましょう。

 

求人数最大級とにかく色んな求人を見たい→DODAエージェントサービス

IT系にとにかく強い転職エージェントで効率的に転職を進めたい→マイナビエージェント

未経験でIT系の仕事がしたい→ワークポート

 

IT系の求人数が多い

求人数が多いことはもちろん大切ですが、ただ求人数が多いだけでなく、希望の求人が多いことが大切になってきます。

大手の転職エージェントでも、専門の求人があったりなど、求人の中身は相当変わってきますし、ITに強い、IT求人が多いとうたっている転職エージェントが良いでしょう。

また独自のパイプを持っていて、企業としても「○○エージェントには求人を出すけど、△△エージェントには出さない」といったこともしているので、いくつか使ってみる価値はあるでしょう。

希望業界に詳しいカウンセラーがいる

求人数に関しては、いい仕事を見つけるという点で大切ですが、業界に詳しいカウンセラーがいると、その求人が良い求人なのかと言った点や、どういった面接が行われ、どういった人が評価されるのかが分かるので重要です。

業界に詳しいカウンセラーがいる場合、面接の内容などについて詳しく聞くことができて、転職に多いに役立つので、IT系などの希望業界に詳しいカウンセラーがいるかというところも見ていくと良いでしょう。

もちろん、その会社の今後を考えることも、面接対策も自分でやっていくと思いますが、そういった点について、客観的な意見をもらえると、転職を成功に導きやすくなります。

 

IT系におすすめの転職サイト・エージェント

ここからは、IT系に転職する際に使うべき、おすすめの転職サイト・エージェントを紹介していきます。

転職エージェントは、「転職しようか迷っている」「自分に何があっているのかわからない」と言った人でも、相談して良いキャリアを歩むことができるので、今後のキャリアが不安な人は、相談しに行くことをおすすめします。

マイナビエージェント

まずIT系に転職を考えているのであれば、マイナビエージェントをおすすめします。

マイナビエージェントは、企業と独自のパイプを築いていて、ITやWeb系に多くの求人を持っているので、IT系を目指す人にとって色々比較でき、合う企業を見つけやすいでしょう。

また転職エージェント大手として、求人数もどんどん伸びているので、新鮮で優良な求人に出会うことができるでしょう。

IT系の仕事を探していて、大手でサービスがしっかりしているところというとまず「マイナビエージェント」がおすすめなので、ぜひ利用してみてください。

マイナビエージェントの公式サイトはこちら→マイナビエージェント

DODA

ITとして転職していくには、DODAのエージェントサービスもおすすめです。

DODAは、求人数が業界最大級なので、「純粋に色んな求人を見たい」や「IT系以外も気になって迷っている」と言った人に非常におすすめな転職エージェントです。

またDODAのエージェントサービスでは、自分で転職に対する考えがしっかりまとまっていなく、「何から始めればいいのかわからない」「自己流の転職は不安」と言った状況で相談しながらやっていくことができるので、初めて転職する人にも良いでしょう。

「IT系に転職したい」「でも色んな求人を見たい」転職のやり方から教えて欲しい」と言った人に、DODAはおすすめなので、ぜひ利用してみてください。

DODAの公式サイトはこちら→DODAエージェントサービス

未経験ならワークポート

未経験からIT系の仕事に転職をしていくのであれば、ワークポートがおすすめです。

ワークポートは未経験に強いと言われていて、未経験歓迎の求人を多く持っていますし、もともとはIT専門の転職エージェントだったので、ITに強みを持っていると言われています。

ITも様々な種類があると言いましたが、その様々な種類すべてに強いので、「とにかくIT系に転職したい」という人が、絞っていったりするのにも良いでしょう。

またITに精通したカウンセラーもいるので、ITへの転職に関して色んな知識を学ぶことができます。

未経験からIT系に転職をしていきたい場合は、ぜひワークポートに相談しに行ってみてください。

ワークポートの公式サイトはこちら→ワークポート

 

IT系の転職の求人の見方

ここからは転職エージェントやサイトを使っていった際、流されて転職してしまったり、ミスマッチが起こったりしないようには、どういう風に求人を見ていったらいいかを紹介していきます。

特にIT系の求人には落とし穴が多いので、気をつけていきましょう。

人気企業=働きやすいというわけではない

企業とは相性ですし、人気な企業であれば、お金を払って企業のイメージアップのために広告などを打っていたりします。

人気企業ということは、多くの人にとって働きやすい環境というわけですが、あなたに合っているかどうかは分かりません。

もちろんですが、ネームバリューで判断するのは良くないでしょう。

一般的な条件に騙されない

「見込み残業があるとブラック」「休日は何日以上ないとダメ」といったような基準を設けるのも、転職はしやすくなりますが、あまり固執してしまうと、理想の職場を見つけられなくなってしまいます。

例え見込み残業がある職場でも、定時帰りできる職場もありますし、求人の休日数が多いからと言って、休日出勤があったりすると、あまり休めないということもあります。

こういった点は働く前からはっきりさせるのはなかなか難しいですが、一般的な条件を信じすぎるのも、良くないでしょう。



 

転職エージェントの活用法

ここからはIT系に転職していくにあたって、転職エージェントの使い方について紹介していきます。

転職エージェントは上手く使うことで、より自分に合った企業が見つけやすくなるので、しっかり使っていきましょう。

いくつか転職エージェントに登録する

転職エージェントを活用していくにあたって、いくつかの転職エージェントに登録をして、比較をしながら使っていくことをおすすめします。

転職がうまくいくかは、転職エージェントとの相性もあり、行ってみないと分からないところが多いので、いくつか登録して、比較していくのが良いでしょう。

また転職エージェントにもそれぞれ独自の求人があるので、色んな転職エージェントに相談をしに行くことで、単純にたくさん求人を見ることができます。

少なくとも2.3は登録して同時進行でやっていくのが良いでしょう。

適度に転職エージェントに連絡を入れる

転職エージェントとは連絡を取り合いながら、転職を進めていくことになりますが、あまり無視しないようにしましょう。

もちろん「合わないから使わない」となったのであればいいのですが、エージェント側もあまり連絡が取れないと、あなたの優先順位を下げてしまうので、ある程度連絡を入れるようにしていくと、より良く転職が進みます。

いくつも使っていくと、混乱しがちですが、転職のスケジュール表を作るなどして、しっかり管理していきましょう。

「いいところがあればすぐにでも転職したい」と伝える

転職エージェントもやっぱり商売なので、”転職するか迷っている人”か”転職したくてどこに転職しようか考えている人”であれば、後者に優先的に求人を紹介するでしょう。

そのため、求人を色々見ていきたいと考えているのであれば、「良いところがあればすぐにでも転職したい」と伝えるのが良いです。

迷っているのであれば無理に進める必要もありませんが、求人をたくさん見ていきたいのであれば、「いいところがあればすぐにでも転職したい」と伝えるのが良いでしょう。

転職エージェントは使いこなさないと逆効果? 転職しようとなったらまず転職エージェントに相談しに行くことをおすすめします。 応募企業や職種...

 

IT系に転職をするにはまずは行動から

今回は、IT系の転職方法とおすすめの転職エージェントについて紹介しました。

IT系と言っても多種多様な仕事がありますし、求人や人によってもIT系の定義が違うことがあるので、どういったものなのかをしっかり確認していく必要があるでしょう。

またIT系で転職をしていくのであれば、転職エージェントを使っていくと効率よく転職が進むので、エージェントを使っていくことをおすすめします。

転職エージェントも相性なので、大手をいくつか利用してみて、使いやすいエージェント、相性の良い担当を探すと良いでしょう。

転職も行動すればするほどよく分かっていき、より良いキャリアを歩めるようになっていくので、まず行動して、そこから判断していきましょう。

#NAME?