フリーターが就職して正社員になる方法とおすすめの転職エージェント

フリーターから抜け出して正社員として就職したい…

働き方も多様化していて、フリーター生活を長い事続けてしまったなんて言うのもよくある話になってきています。

こんな状態じゃ正社員で入れる場所なんてないだろうな」や「正社員になるのもめんどくさいしな」と思っていませんか?

しかしずっとフリータでいるのも不安ですよね。

フリーターが悪いわけでも、正社員が偉いわけでもありませんが、やはりどちらもメリットデメリットあります。

今回はそのフリーターのメリットデメリットについてと、フリーターから正社員として就職する方法を紹介していきます。

フリーターから正社員に就職をしていきたい方、キャリアを充実させていきたい方はぜひ最後までお読みください

 

人は自分を変えていくことが苦手

人は嫌なことや不都合なことがあっても、行動して変えていくことが苦手です。

「フリーターだけどいつか正社員として就職しなきゃな」と思っても、面倒だったり、何かと言い訳をしたりで、なかなか行動に移せないと言ったこともあるかと思います。

確かにフリーターの良い面もありますが、評判や安定性など考えたら正社員の方がいいでしょう。

しかし今の状況を変えることは人の脳が怖がるので、結局自分を正当化して、動こうとしません。

この行動しない癖を持ってしまっていると、なかなかフリーターから抜け出すのは難しいでしょう。

またフリーターが正社員として就職していくことは、難しいことではありません。

とにかくまず一歩踏み出すことが大切です。

そういった新しいことを不安に思うのも思考の癖なので、逆に行動してしまう癖をつければ新しいことが怖くなくなり、色んなことに挑戦できるようになります。

自分の行動力や挑戦心を上げていくためにもフリーターから正社員への転職に挑戦してみてください。

 

フリーターと正社員の差

フリーターと正社員の差は大きくは以下の3つです。

・生涯賃金
・信用
・フリーター期間が長いと正社員になりにくい

平均生涯賃金

20代では給料はフリーターも正社員もそこまで変わらないどころか、フリーターの方が手取り額は稼げることもあります。

しかし40年フリーターを続けると40年正社員として働いた場合に比べ、数億変わってきます。

フリーターはボーナスもなくたとえ時給が100円上がっても月に2万円ほどの昇給ですが、正社員だと定期的に数千円レベルの昇給や、昇進したら2.3万というレベルで昇給することも珍しくないです。

また退職金も、20年務めて定年退職をすると、1000万ほどが相場になってきます。

お金が全てではありませんが、自分の数十年単位のライフプランを考えた働き方の選択が必要です。

信用

正社員なのかフリーターなのかで信用が変わってくるので、ローンなど組めるかどうかや額が変わってきます

将来マイホームが欲しかったり、いい車が欲しかったりする人は、フリーターではローンを組むのが難しい可能性があるでしょう。

フリーターでもある程度のローンは組めますが、同じ収入で同じ年月勤めていても、正社員や有名企業の方が信用が高いと言われています。

フリーター期間が長いと正社員になりにくい

日本は新卒一括採用などまだまだ少数派は生きにくくなっているので、フリーター期間が長くなってしまうと、なかなか正社員として働くのが難しくなってしまいます

ブランク期間が一番短いのは今なので、正社員としての就職を希望しているのであれば、今何かしらの行動を起こしていくといいでしょう。転職サイトをぼーっと眺めているだけでは何も変わりません

分かってはいるものの行動が起こせない人は以下の記事に対策をまとめているので、こちらも見てみてください。

最初の一歩を踏み出すのは本当に難しい… 人は何かやろうと思っても最初の一歩を踏み出すのが本当に苦手です。 良くも悪くも居心地のいいところ...

 

フリーターから正社員として就職をする方法

ここからはフリーターから何をすれば正社員として就職できるかと言ったことを紹介していきます。

ただ就職するだけでなく、正社員として充実して働くために必要なことを紹介していくので、確認してしっかり行動をしていってください。

まず自分と向き合う

仕事を探していくにあたって、自分と向き合うことが大切になってくるでしょう。

フリーターから正社員として就職していく際も色んな仕事があるので、自分の向き合って仕事選びの軸を作っていく必要があります

  • 自分の得意なこと、好きなこと
  • 自分が持っている要素
  • 自分のよく言われる特徴
  • 今まで印象的だったエピソード

を書き出し、それぞれに「なぜ」そう思ったのかを考えていき、自分のことを理解していきましょう。

自分のことをしっかり理解するため、面接の際に客観的に自分を伝えるため、に必要になってきます。

転職サイトに登録する

自分を整理しながら、どんな仕事があるのかを見ていくことで、正社員としての就職のイメージが掴めるようになり、就職活動が進むでしょう。

それをしていくには、転職サイトに登録をして、求人を見ていくことがおすすめです。

ハローワークや、登録しなくても求人を見ることができるものも良いですが、隠れた優良企業は、あまりそういった誰でも見れる場所に求人を出したがらないので、登録をしてみていくことをおすすめします。

おすすめの転職サイトはリクナビNEXT

フリーターが正社員として働ける求人もあり、隠れた優良企業が多くおすすめな転職サイトはリクナビNEXTというサイトです。

リクナビNEXTは85%が限定求人でリクナビNEXTでしか見ることができない求人が多く、さらにスカウト機能もついていて、企業によってはスカウトで就職できるといったこともあります。

転職者の85%が利用しているとも言われていて、豊富に求人があるので、フリーターが正社員として就職するイメージを掴むために、まず登録してみてください。

リクナビNEXTの公式サイトはこちら→リクナビNEXT

転職サイトについて詳しく知りたい方はこちらもチェックしてみてください。

転職サイトは比較して賢く使おう 転職する際に真っ先に思い浮かぶのが転職サイトだと思いますが、どんな転職サイトがあるかご存知ですか? 転職...

転職エージェントに相談をしに行く

フリーターが正社員として就職していく際に、転職エージェントに相談をしに行くと一気に就職活動が進むでしょう。

転職エージェントでは、あなたにヒアリングをして、合う求人の紹介してくれたり、どうしたらいい転職ができるかを教えてくれたりします。

また履歴書の添削や面接練習までしてくれ、仕事探しから内定をとって、就職するまでを手伝ってくれるので、フリーターから正社員に就職する際に強い味方になってくれるでしょう。

転職エージェントは登録をしたら、連絡が来て、面談に行くといった進み方で、面倒ではありますが、すべて無料で利用できるので、フリーターから正社員に就職したい場合、ぜひ利用してみてください。

 

フリーターの就職のための転職エージェント

転職エージェントとは、ヒアリングから求人の紹介、面接対策などの転職の支援を無料でしてくれるサービスです

転職だからと言ってお堅く正社員から正社員になるものだけでなく、フリーターから正社員になれるものもあります。

またこちらから働きかければどこも色々教えてもらえますが、会社によって特色があるので、自分に合ったエージェントを利用しましょう。

私が使ってみた経験からも、タイプ別におすすめのフリーターが正社員になれる転職エージェントをご紹介いたします。

とにかくフリーターの就職に強いところがいい

フリーターが正社員になるためのエージェントとして一押ししているものがDYM就職です

・就職成功者5000人
・厳選した優良企業求人2000社以上
・就職率96%


実績から言ってとにかくフリーター、第二新卒、既卒の就職に強いです。

内容として書類選考なしで面接に行ける企業を持っているなど、企業との太いパイプもあったり、面接に対して練習をしてくれたり、服装指導をしてくれたりします。

フリーターのエージェントってどこも似たような感じでよく分からないという人はまず実績を見てみて、行ってみて合うか選んでいくのがいいでしょう。

そういった点でもDYM就職は初めてフリーターとして正社員になっていこうと考える人におすすめのエージェントです。

DYM就職の公式サイトはこちら→DYM就職公式サイト

面接練習など実践的なことをして求人を紹介してもらいたい

ヒアリングをして客観的に求人を紹介してもらったり、面接練習をしてもらったりなど、基本的な転職に関するサービスを受けたいという方は、マイナビのマイナビジョブ20’s(トゥエンティーズ)がおすすめです。

【流れ】

Webから申し込み

個別カウンセリング

求人に応募

面接

内定・入社

 

求職者一人につき一人の担当がついて、悩みを細かにヒヤリングし、適正や希望に合った求人を紹介してくれます。また面接練習や履歴書添削も良くなるまでやってくれるので、安心して面接を受けられます。

マイナビジョブ20’s(トゥエンティーズ)の公式サイトはこちら→マイナビジョブ20’s

カウンセリングからすぐに求人を紹介してもらいたい

スピード重視であれば、レバレジーズが運営しているハタラクティブというサービスがおすすめです。

もちろん希望など細かく聞いてくれますが、一度レバレジーズに行きカウンセリングと求人紹介、その場で企業に応募すれば、面接が決まります。

一度エージェントに行くだけで面接が決まるのは、ブランクを大きくしないためにも非常にありがたいです。

面接練習などは頼まないとしないので、自分でどうやって行くか決めたい方にもおすすめです。

私はこのハタラクティブで内定をもらった時は登録から一か月ほどで内定をもらえました。優良求人も多くあり、未経験20代も内定率は80%を超えているので、良い就職先も見つかりやすくなります。

ハタラクティブの公式サイトはこちら→ハタラクティブ

 

正社員もキツイ?メリットデメリット

給料面などは正社員が良いですが、正社員は正社員でキツイというのも現実です。

ここでは正社員になることで生活がどう変わっていくか説明していきます。

休日が決められている

基本土日祝日休みで、長い休みと言ってもお盆と年末年始くらいで、ほとんど休みが固定的です。

休みが固定的であると、

・休日に外の出るとどこも混んでいる
・長期休んで旅行などが難しい


ということが起きます。

友人が土日休みが多いのであれば予定が合わせやすくなりますが、フリーターでいると時間の自由はきいてきやすいです。

正社員はすぐに辞めると経歴に傷がつく

正社員がすぐに辞めてしまうと、経歴に傷がついて次の就職に影響が出ます。

次の就職活動をしていく際も「次もすぐ辞めるんじゃないか」という面接官の疑いと戦っていくことになります。

フリーターは不安だから早く正社員になりたいと思うかもしれませんが、しっかり考えていかないと、自分の首を絞めることになってしまうでしょう

「今までフリータで初めて正社員になるからよく分からない」と適当にやってしまうのではなく、自己分析や企業研究をしっかり行っていくといい結果が得られます。

自分のキャリアの棚卸しはどこまでやる? あなたは自分の客観的に見た強み、イメージ、人物像などを正確に把握できていますか? この自分のこと...

自己管理が必要

アルバイトであれば責任はもちろんありますが、時給でもらうので、その場さえしっかりしていれば、契約上問題ないでしょう。

しかし正社員になると、月給でもらうようになるので、プライベートでも社会人として気をつけていかなければ、会社の看板に泥を塗ることになるかもしれません

フリーターは適当にしてていいということでもありませんが、より規律を守った行動が必要になるでしょう。

 

現状に不安があるなら転職エージェントに登録だけでもしておく

フリーター生活が長く続いてしまって、そろそろ何とかしなきゃなと思っているのであれば今のうちに登録だけでもしておくことをおすすめします

「自分にはどんな仕事が合っているのかわからない」「フリーターとして企業の人に相談しに行くのは気が引ける」

ということを思っているかもしれませんが、人は長く続ければ続けるほど抜け出せなくなるので、早めに対策を打つことをおすすめします。

また最初から転職エージェントに相談しに行って、面接をしてと考えると面倒になってしまうので、とりあえず登録だけしてそれ以降はまた気が向いたら、という進め方でもフリーターから正社員に就職できるでしょう。

せっかく思い立ったので、ぜひ一歩でも進めて、より良いキャリアを歩んでいってください。



 

フリーターも正社員になれる!

今回は、フリーターが就職して正社員になる方法について紹介しました。

今は働き方も多様化しているので、正社員が絶対ではありませんが、将来のなりたい像を踏まえて、フリーターでいるべきか、正社員になるべきか考えていく必要があります

フリーターが正社員になることも難しくないので、よさそうなエージェントに一度相談しに行ってみてください。

全て無料で利用できますし、若者のフリーターも今200万人ほどいて同じような人はいくらでもいるので、恥ずかしい思いをする必要もありません。

結局動かないと不安はなくなりませんし、どんどん正社員にもなりにくくなっていってしまいます。

読んだことを行動に起こせる人はほとんどいなく、行動に移さずこのまま画面を閉じてしまったら、わざわざ読んだ意味も薄くなってしまいます。

ぜひ登録だけでも行動を起こし、より良いキャリアを歩んでいってください。