転職したい20代が知っておくべきことと未経験におすすめの職種!

20代で転職したい

20代でも転職したいと思うときが来ると思います。

合う企業で働いていれば、たとえ大変でも充実感持って働くことができて、成長に繋がっていきますが、合わない企業にいつまでもいると、優秀な人でも腐っていってしまうでしょう。

20代での転職にいいイメージを持たない人も多くいますが、社会人としてしっかり結果を出すことを考えると、働きやすい合う企業に入ることが良いので、20代で転職したいと思うことも、悪いこととは言えないでしょう。

ただ20代での転職には注意しなければならない点も多くあります。

今回は20代で転職をしたいとなった時に知っておくべきことや、未経験の20代におすすめの職種20代の転職での注意点を紹介していきます。

20代で転職したいと思っている人はしっかり確認して、今後のキャリアをより良くしていってください。

 

転職したい20代が知っておくべきこと

20代で転職したいという人もかなりいますし、実際転職に踏み切った人も多くいます。

一説によると、28歳での転職がかなり多いとも言われていて、20代で一度転職しようか考えることは、良いことでしょう。

ここではまず転職したい20代が知っておくべきことを紹介していくので、しっかりチェックしていきましょう。

実は20代は転職に有利

数年で転職をするのは、あまり良く見られないと思われがちですが、実は20代は転職に有利な時期と言われています。

20代の転職者には新卒のようにマナーや社会人としての基本を教える必要はありませんし、体力もあって新しいことをどんどん覚えていけると考えられているからです。

20代でスキルを持つことは難しいですが、その分将来性があるので、意欲や適性をしっかり伝えることが出来れば、誰もがうらやむ有名企業に勤めることもできます。

後半で詳しく紹介しますが、転職したい20代は、しっかり自分の好きなことや、適性を考えておくべきです。

20代で転職を経験する人は3割以上

新卒から3年で3割辞めると言われているように、20代で転職する人は、3割以上と言われています。

20代で転職をしたいと思う人も多くいる時代になってきているので、親や年長者、上司などに「すぐに転職するなんて根性がない」なんて言われるかもしれませんが、気にしすぎるのも良くないでしょう。

中には周りの同級生なども転職をしている人も多くいるはずなので、周りの人に、転職したいということを話してみてもいいでしょう。

未経験の仕事にも就きやすい

20代で「今やっている仕事は違う」となり転職をしたいと考えている人は、いち早く動いていくべきです。

20代では未経験の仕事にも就きやすいですし、仕事を始めてからも色々教えてもらえますが、30代になると、完全に未経験の仕事には圧倒的に就きづらくなり、新しい仕事に就いても、即戦力として考えられるので、実力によほど自信がないと働きにくいでしょう。

しっかりなりたい像やキャリアプラン、やりたいこと、得意なことを考えていく必要があります。

30代では結果を残していると、転職もしていきやすいですが、未経験でも転職しやすいのが20代の特権です。

合う企業に入ることが今後のキャリアに非常に大切

仕事をしていく上で、大切なことは色々ありますが、社会人としての役目は「価値を生みだすこと」です。

いくらキツイ思いをしても価値を生みださなければ、客観的見ると意味が無くなってしまいますし、逆に楽に楽しんでやっていても、しっかり価値を生みだしていれば、社会人としての役割を果たしていると言えるでしょう。

年収やポジションなども、当然ですが、いかに”価値を多くの価値を生みだせるか”にかかっています。

なので、自分がしっかり価値を生みだせる、成長できる、働きやすい、充実感を持って働けるといった職場を選んでいくことも大切です。

どの職場を選ぶかも自分の責任ですし、合う企業に入ることができれば、成長していきながら、しっかり価値を生みだすことができるようになるので、合う企業に入ることが、キャリアに大切になってきます。

 

転職したい20代におすすめな職種

ここからは転職したい20代におすすめな職種を紹介していきます。

自分の適性ややりたいことに合わせて、参考にしてみてください。

企画管理系

企画や管理の仕事は、20代に非常に人気のある仕事で、仕事の満足度も高いと言われているので、転職したい20代に非常におすすめな職種です。

企画として、新しいものを考えたり、管理として、人事に関わる仕事をしたりして、社内の金、物、人の循環を良くさせていくのが仕事になっています。

もちろん大変な面もありますが、営業などに比べると、ストレスも少ない場合が多く、さらに社内、自分のやった仕事で人がより良く働けるようになったりすることが、満足度の高い理由でしょう。

未経験から企画管理職になるのは、少し難しいですが、募集しているところも多くあるので、社内の役に立ったり、新しいことにどんどん取り組みたくて転職したいという20代二は、企画管理系がおすすめです。

営業職

営業職は、「辛い」「ノルマがある」「怒られる」などとマイナスなイメージを持つ人も多いですが、成長したくて転職したいと考えている20代にはおすすめな職種です。

確かに他の仕事に比べるとキツイところもありますが、相手がどうしたら喜んでくれるか、どうしたら話を来てくれるかなどを徹底的に考えるので、相手の気持ちが分かるようになっていきます。

また今後マーケティングやクリエイティブなどの方面に進みたい人も、一度現場に出て、人が物を買ったりサービスを利用したりする心理の動きを知っておくことで、非常に役に立ちます。

また営業が物を売ってこないと、企業に利益が出ないので、会社の花形として、誇りをもって仕事をすることができるでしょう。

大変ではありますが、成長できる今後のキャリアにも役立つ貢献できている感が強いといった点から営業職は、転職したい20代におすすめの職業です。

営業職のやりがいとは? 「営業ってノルマがあってきつそう」 「知らない人に怒られて辛い」 「接待で飲み会ばっかり」など 営業...

ITや通信の技術系

システムエンジニアと呼ばれる、ITの技術系の職業も非常におすすめです。

エンジニアは

  • AIやネットが進化して今後より必要とされる
  • 日本にはまだまだエンジニアが少ない
  • 技術を身に着ければフリーランスにもなりやすい

といった点からおすすめです。

インターネットはいまだに使用者が増えていて、どんどん成長していっているので、今後ITのエンジニアがより必要になってきます。

そんな中日本にはエンジニアが少ないので、プログラミングをしっかり学んで、ある程度の知識を持つことが出来たら、色んな企業から引っ張りだこになっていくでしょう。

またフリーランスとして、会社に属すというより、個人として仕事単位で請け負って仕事をするといった、比較的自由な働き方をしている人も多くいるので、ストレス少なく働くことができるでしょう。

完全未経験からエンジニアになるのは難しいですが、少し勉強すれば、エンジニアとして転職することができ、今後キャリアが非常に歩みやすくなるので、ぜひエンジニアも考えてみてください。

テックキャンプ

 

転職したい20代がまずすべきこと

20代で転職したいと思っているのであれば、すぐに転職をしないにしろ、行動していくことが大切です。

ここでは転職したいと思っている20代がまずしておくべきことをまとめました。

転職をしなくても、ここで紹介することをしておくと、より良いキャリアを歩めるようになっていくので、ぜひやってみてください。

自己分析をして自分の大切なものを確認

仕事をしていく上でも、人生をより良くしていく上でも、自分のことをしっかり理解しておくことは大切です。

意外と自分のことってよく分からないので、転職したい20代は、まず自分のことをしっかり理解していくのが良いでしょう。

自分のことを理解するためには、今までの経験からも、これからも、自分がどういうことが起きたら、どういう気持ちになるのかをしっかり理解していくのがいいです。

自分には何が大切なのか、どういう状況になってたら嬉しいか、どういう状況で怒ったり悲しくなったりするのかといったところを考えていくのが良いでしょう。

自分のキャリアの棚卸しはどこまでやる? あなたは自分の客観的に見た強み、イメージ、人物像などを正確に把握できていますか? この自分のこと...

情報を集める

20代で転職したいとなっているのであれば、とにかく情報を集めることが大切です。

転職したい20代は、どんな会社があるのか、どんな求人が出ているのかといった仕事の情報はもちろん、政治や経済、ニュースなどの一般的な情報、人間関係をより良くするコツや、仕事をうまくやるコツなどの普遍の原則など色んな情報を集めていく必要があります。

転職サイトで求人や仕事について見ていき学んだり、インターネットでネットニュースから気になるものを深く調べたり、本を読んだりしていくことで、転職したい20代が、より良いキャリアを歩んでいけるようになるでしょう。

情報収集は社会人全員に大切ですが、特に転職したい20代には大切になってくるので、これを機にしっかり情報を集めていきましょう。

転職サイトとエージェントは違う 転職する際に色んな方法をとっていくと思いますが、その中でも勘違いされがちなのが、転職(求人)サイトとエージェン...

転職をすることのメリットデメリットを書き出して判断する

20代で転職したいと思っている場合、転職の怖さを無くして考えられるように、転職することのメリットデメリットを書き出して、判断していくのが良いでしょう。

人が不安な状態というのは、よく分からない状態なので、しっかり自分の気持ちを書き出して、整理していくことで不安が少なくなると言われています。

もちろん不安を持っていてもいいですが、「転職したいけど、実際するのは面倒だし、ちょっと怖いし」といった判断で、転職をやめてしまうのは、自分のキャリアを狭める原因になりもったいないです。

まず転職について、感情を抜いて考えられるようにしていきましょう。

転職エージェントに相談をしに行く

転職したい20代に最もおすすめなのは、転職エージェントに相談をしに行くことです。

転職エージェントに相談をしに行くと

  • 自己分析が進む
  • 色んな求人を見ることができる
  • 自分の実力を客観的に知ることができる

という良さがあります。

転職エージェントは色んな質問をしてきて、客観的にあなたの性格や適性などを見てくれるので、自己分析が進んでいきます。

また合いそうな求人を紹介してくれるので、転職したい20代にとって良いサービスでしょう。

そして、経験豊富なエージェントが、あなたが転職していく際にどういった仕事になら就けそうかということも教えてくれるので、転職の力になってくれます。

転職エージェントに相談したからと言っても、必ず転職しなければならないわけではないので、転職したい20代の方は一度相談してみることをおすすめします。

いい転職にはエージェント選びが大切 転職を考えた際、転職エージェントは非常に役に立ちます。 転職エージェントは求人の紹介から、面接練習、...

 

転職したい20代はまず動き出そう

今回は、転職したい20代が知っておくべきことや、未経験でもおすすめの職種について紹介しました。

20代や第二新卒として転職をすることは、まだまだ良い印象を持たない人が多いですが、社会人としての役目は”価値を生みだすこと”なので、自分をやりやすい環境に身を置く責任があるでしょう。

転職するのにも勇気はいると思いますが、20代で転職したいと思っているということは、何かしら自分で行動を起こさないと、解決していかないので、まず動いていきましょう。

どんな仕事があるか知るために、求人を見るという点でも、自己分析が進むという点でも転職エージェントを使うことが、転職したい20代にはおすすめなので、ぜひ利用してみてください。

転職のやり方って? 「転職しようかな」と一度でも思ったことがあるかと思います。 ですが、「転職するのも時間がないし、新しいこと覚えるのも...