転職の面接の準備って何すればいい?選考通過率を30%上げる7つの対策

面接の前ってどんな準備が必要?

面接には準備が必要なのは、よく言われることですが、実際どの程度準備すればいいのかよく分からないですよね。

ましてや、志望度の高く「何としても採用されたい」と思っている企業だと、特に準備万端で面接に臨みたいかと思います。

今回は、そういった徹底的に面接練習をしたい方に向けて、面接前の準備、対策について紹介していきます

短期間で簡単にできて、通過率をアップさせられることから順に紹介していくので、時間をあまり取れない方は上から順番にやっていってください。

 

転職の面接で通過率を30%上げる7つの準備

さっそく、転職の面接の通過率を30%上げる対策法について紹介していきます。

上から順に重要かつ比較的簡単にできることから紹介していくので、しっかり確認して、面接の通過率を上げてください。

1.企業が欲しい人物像を調べ、そこに合わせたアピールを考える

応募企業が欲しい人物像に当てはめたアピールが、もっとも効果的と言われています

例えばいくら高級な料理などしても、満腹の時にはいらないように、いくら優秀でも企業の欲しい人物像に当てはまっていないと、残念ながら採用されることはないです。

ただ、注意してほしいのが”ただ企業の欲しい人物像をアピールするのではない”ということです。

あなたの中にも、様々なアピールポイントがあり、短い面接ではその中から多くても3つほどのアピールをしていくと思いますが、それを”自分が持っている要素でその企業が求めている物”をアピールします。

そのためには、自分の強み、自分が持っている要素をひたすら洗い出すことと、企業の欲しい人物像を調べていく必要があります。

転職には企業研究が最重要 転職をしようとなった際、しっかり自分に合った結果の出せる企業から内定をもらう自信ありますか? 人や企業によって...

2.聞かれる質問に対して答えを書き出してみる

自己紹介や、志望動機、強み、最近気になっているニュースなど、面接で聞かれることに対してわかりやすくこたえるためには、一度書き出してみることをおすすめします

内容を聞いてくれる相手がいれば、フィードバックをもらうことでいくらか分かりやすい内容にすることができますが、一人で考えているだけでは、あまり意味がないです。

そこでおすすめなのが書き出すということ。

書き出すことで、文章構造や文の繋がりのおかしさ、分かりにくい表現などを客観的に見れるようになり、改善することができるでしょう。

ベストなのはまず書き出して、一晩程度置いてからもう一度見直すという方法です。

一晩おくことで、より客観的な視点で自分の回答を見ることができるでしょう。

転職の面接でよくされる質問の対策をしよう 面接対策どんなことをしていますか? もちろん自己分析などは転職で大切になってくるのでじっくりや...

3.動画に撮って自己チェック

ちょっと面倒ですし、自分の話している姿を見るのは嫌だと感じる人も多いかと思いますが、これぞ簡単にできて、印象が劇的に変わります

録音した自分の声を聞いてみたら、「なにこれ誰の声?」となるように、普通に生活しているだけでは、自分の印象は分からないでしょう。

面接で答える内容を動画に撮って、確認してみましょう。

恥ずかしければ一人でやっていけばいいですし、もし恥ずかしくなければ、友人などに撮ってもらい、ついでに印象を聞いていくことで、かなり印象を良くしていくことができます。

自分の話す姿をチェックしておくことは、今後の仕事にも日常生活にも役立つので、ぜひやってみてください。

4.しっかり睡眠を取る

当たり前のことですが、睡眠をしっかりとらないと、顔色が悪くなり、さらに頭も回らなくなるので、面接前にしっかり寝ることは非常に大切です。

様々な対策も大切ですが、それで睡眠時間を削ってしまうようでは逆効果になってしまうので、7時間を目安にしっかり寝るようにしましょう。

5.志望している業界の最近の動向をチェック

企業について研究はほとんどの人がしっかりやっていますが、業界までしっかりチェックしていく人はかなり少ないです。

また、業界の動向を知って選考通過率を上げるには、競合他社と比べて、その企業の良い点や自分と合っている点だけをアピールするのでは、弱いでしょう。

もちろんそういった努力も大切ですが、面接通過率を上げるためには、”今後その企業が目指すビジョンに向けてどのように動いていけばいいか”といったところまで落とし込むと、通過率がグッと上がります。

アピールとして、「御社は○○をしていきたいんですよね?そして業界が××な状況なので、△△がポイントになってくるかと思います。私には△△をしっかり行う力があります。」といったアピールの仕方をすれば、まず落ちないでしょう。

企業がどうしていきたいのか、それにはどういったことが必要なのか、といったことを知れるまで、業界研究をしていきましょう

転職でも企業研究をしっかりやらないと採用されない? 転職の準備で必要なことは大きく分けると2つで自分の棚卸しと業界や企業の情報収集です。 ...

6.履歴書・職務経歴書のコピーを取り見直す

面接では、”一貫性”が非常に大切です。

いくら優秀でも、一貫性がなく、言っていることや価値観がぶれてしまっている場合、採用されるのは難しいでしょう。

そして、面接は履歴書や職務経歴書を面接官が見て行っていくので、「なんて書いたんだっけな」となってしまうと、一貫性のある発言が難しくなります。

履歴書はまだしも、職務経歴書も提出してしまうと確認できないので、コピーをとって確実に見直していきましょう。

7.道順・持ち物の確認をする

道順と持ち物は前日までにしっかり確認するようにしましょう。

当たり前のことですが、道に迷ってしまい遅刻してしまったり、提出物に不備があった場合かなり高い確率で不採用になってしまいます

当たり前のことになってきますが、こういったことを守っていかないと、どれだけ良いことを言っても難しいので、前日には確実に確認していきましょう。

道順としては、携帯が故障する可能性もあるので、地図を印刷していくことをおすすめします。

また持ち物については、以下の物を用意しておきましょう。

転職の面接に必要な持ち物
・筆記用具(ボールペン)
・紙のメモ帳
・印鑑
・応募書類
・携帯電話
・携帯充電器
・現金
・ハンカチ
・折り畳み傘


当たり前のことを落とさず、ぬかりない転職活動をしていきましょう。

面接は前日が勝負? 面接の前日の準備は、非常に大切です。 それまでも色んな準備をしてきたと思いますが、人は色々忘れる生き物なので、当日に...

 

転職の面接の準備にかかる時間

転職の準備にかか時間は、本当に人や転職の進み具合によって変わってきますが、1週間ほどしっかりやれば、よほど合っていないかレベルの高い企業でない限り、内定をもらうことができるでしょう。

1週間で、

  • 企業分析を徹底的にして求める人物を知る
  • 自己分析をして企業の求める人物像に合っている要素を洗い出す
  • 面接で聞かれる質問を書き出して整理する
  • 志望している業界の最近の動向をチェック
  • 転職エージェントに面接練習をお願いする
  • しっかり睡眠を取る
  • 履歴書・職務経歴書をコピーして確認する
  • 道順持ち物の確認をする

といったことを一日1~2時間しっかりやっていくことで、面接通過率をかなり上げることができるでしょう。

全部完璧にやらなくても、通過する人はしますが、通過率を上げるために、できるだけやっていきましょう。

 

転職の面接の準備には転職エージェントを使おう

転職の面接には、転職エージェントが非常に役に立ちます。

理由としては、客観的視点から意見をくれ、企業や業界の特徴をつかんだ面接練習を行っているからです。

すぐにはできませんが、数日などある程度時間をかけて転職の面接をしていくには、転職エージェントは最適でしょう。

転職エージェントの面接練習を受けることで、「3社一次面接で落ちたけど、エージェントを使ったら、次の面接で内定をもらえた」という人もいます。

転職エージェントは、求人を紹介するだけでなく、面接練習をしてくれるという点でも転職を手伝ってくれるので、ぜひ面接準備に利用してみてください

特に面接練習に強い転職エージェントは「リクルートエージェント」

リクルートエージェントは、

  • 44万人以上の転職者支援実績
  • 10万件以上の企業との付き合い

があるので、リクルートエージェントの面接練習は特に役立つと言われています。

人材業界最大手なので、様々な業界について知り尽くしていますし、転職者支援実績もNo.1なので、面接を通過する表面的なテクニックだけじゃないノウハウがしっかり溜まっています。

面接練習にどこか良い転職エージェントはないかな」と考えているのであれば、まずリクルートエージェントがおすすめです。

>>リクルートエージェントから無料で転職サポートを受ける 

さらに詳しく転職エージェントを知りたい方はこちらもチェック

今の転職は転職エージェントの利用が主流 転職をしようと考えた時に、ハローワーク、直接企業を探す、友人の紹介、転職サイトなど色んな方法があります...

 

転職の面接は準備が命!

今回は、転職の準備の仕方とかかる目安の時間について紹介しました。

今回紹介した、面接の準備の方法をまとめておくと以下の通りです。

転職の面接で通過率を30%上げる7つの準備
1.企業が欲しい人物像を調べ、そこに合わせたアピールを考える
2.聞かれる質問に対して答えを書き出してみる
3.動画に撮って自己チェック
4.しっかり睡眠を取る
5.志望している業界の最近の動向をチェック
6.履歴書・職務経歴書のコピーを取り見直す
7.道順・持ち物の確認をする
+転職エージェントに相談をする


面接の準備をしっかりするだけで、通過率はかなり上がり、今回紹介させていただいた方法をとることで、よほど相性が悪かったりレベルが高すぎるところでない限り、内定をもらうことができるでしょう。

ぜひ出来るところから準備していき、希望企業から内定をもらい、充実した生活を手に入れてください!