転職する時間がない!在職中の転職のコツと時間を短縮させる方法!

転職したいけど時間がない…

今の会社に不満はあるけど、なかなか転職する時間が取れない」という方はかなり多いかと思います。

繁忙期で忙しく、乗り越えたら時間があるのであればいいのですが「年中忙しく、自分のキャリアを考える時間もない」となってしまうと、今後充実したキャリアを歩むのは難しくなってしまうでしょう。

まずは転職を考えるより、部署異動など社内で「転職したい」という気持ちを解決できないか考えることが大切です。

ただ、それでもダメな場合は、できるところから転職活動をしていくことをおすすめします。

今回は、「転職したいけど時間が無い」という人のために、時間が無い中で転職を成功させていく方法を紹介していきます。

転職しようか迷っている人から、時間さえあれば転職したいと考えている人まで、ぜひチェックしていただき、今後のキャリアをより良くしていってください。

 

辞める前に次を見つけるのが大原則

「時間がないけど転職をしたい」と思った際に、「辞めて転職活動しようかな」と思うこともあるかと思いますが、それは避けるのが無難です。

理由としては、

  • ちゃんと決まるかわからない
  • 転職には平均2~3ヶ月はかかる
  • ブランク期間が半年以上になると転職に不利になる

といったことからです。

今の仕事を辞めて、転職をしていったときに、今の会社よりいい会社が見つかるとは限りませんので、なかなか決まらないといった状況になる可能性があるでしょう。

そして、一般的にブランク期間が半年以上になると、「あまり働くことに前向きではないのでは」と思われ転職に不利になると言われています。

時間が無くても辞めて転職をするのではなく、次を見つけて辞めるか、少なくともある程度転職活動を進めてから辞めるようにしましょう

 

時間がない人はまずはできる範囲の転職活動から

時間が無いからといって、転職したいのに先延ばしにしていってしまっても、現状は解決していきません。

もちろん、転職したいという気持ちが部署異動など社内で解決していけばいいですが、何かしら動き出さないことには、なかなか解決していかないでしょう。

転職活動も、やることを細分化していくことで、”少しずつ”やっていくこともできるので、「少しずつ進めて、時間があるときに一気にやる」といった考えで転職活動を進めていくことをおすすめします。

ちょっと電車を待っている時間、ランチの時間などをできるだけ使う癖を作って、転職を効率的に進めていきましょう。

次の章で転職でやるべきこと、時間がない時は転職をどう進めていくかを紹介していきます。

 

転職活動でやること

まず転職活動でやるべきことについて紹介していきます。

主に転職活動は以下の事に分類され、それぞれに時間がかかってきます。

「転職したい」という気持ちが少しでもあれば、少しずつでもやっていきましょう。

以下で細かく、転職活動はどのように進めていくのかを紹介していくので、しっかり確認してください。

自分の気持ちの整理

転職活動において、まずしていかなくてはならないのが、自分の気持ちの整理、いわゆる自己分析です。

充実して働くためには、「転職するべきか」といったところから、「どういった働き方がしたいか」といったことまで、考えていく必要があるでしょう。

自分の気持ちの整理は、どこでもできるので、「時間が無い」となってしまっている人は、できるだけ隙間時間で考えていくようにして、進めていくことをおすすめします。

自分のキャリアの棚卸しはどこまでやる? あなたは自分の客観的に見た強み、イメージ、人物像などを正確に把握できていますか? この自分のこと...

自分の適性、強みの確認

自分の適性や強みをしっかり考えていくということも自己分析の一種として、非常に大切になってきます。

自分に適性がある仕事であれば「全然結果が出せず残業続き」「やりがいが見出せない」といったようになることも少ないので、転職において適性を考えていくことは非常に大切です。

これも隙間時間にやっていくと良いでしょう。

http://stensyoku.com/job%e2%80%90change/career/strength/

求人を探す

転職エージェントやハローワークに行くにいても、人づてに探すにしても、ネットで求人を見ていくにしても、求人を探す時間というのも必要になってきます。

求人を探すのにもさまざまな方法がありますが、良い求人を見つけるために、かなり時間はかかってきます

時間がない中進めていくには、転職サイトや転職口コミサイトで、求人をある程度見ておいて、時間ができたら、転職エージェントに相談しに行くといった方法が良いでしょう。

転職サイトは比較して賢く使おう 転職する際に真っ先に思い浮かぶのが転職サイトだと思いますが、どんな転職サイトがあるかご存知ですか? 転職...

履歴書、職務経歴書の作成

良い求人を見つけたら、そこに合わせた履歴書、職務経歴書の作成をしていく形になります。

履歴書や職務経歴書は自分で作成してくことができるので、空いた時間にできますが、自分で作るだけでなく、転職エージェントなどのプロに添削してもらう必要があるので、その時間がとられるでしょう。

面接対策

良い求人を見つけたら、履歴書・職務経歴書を提出して、面接へと進んでいきます。

面接対策は自己分析をした際にある程度はできていると思いますが、改めてされそうな質問をしっかり確認して、面接対策していく必要があるでしょう。

しっかり答えるための準備には意外と時間がかかりますが、何度も不採用になると時間がよりかかってしまうので、しっかりやっていくべきでしょう。

転職の面接でよくされる質問の対策をしよう 面接対策どんなことをしていますか? もちろん自己分析などは転職で大切になってくるのでじっくりや...

 

時間が無い人の転職方法

ここからは、時間がない人が転職活動をしていく際のポイントとコツを紹介していきます。

「時間がないけど転職したい」という人はしっかり確認していってください。

転職エージェントを利用する

転職は転職エージェントを利用することで、効率が劇的にアップしていきます

転職エージェントでは、

  • 膨大な求人の中から合いそうな求人の紹介
  • 履歴書、職務経歴書添削
  • 企業とのやり取りの代行
  • 面接練習

などをしてくれるので、実際にやることも減りますし、面接通過率も上がるので、転職がより良く進むでしょう。

転職エージェントも平日夜や土日などに都合をつけてくれるところも多く、忙しくても相談はしに行きやすいです。

時間が無い人こそ、ちょっとでも時間があるときに転職エージェントに相談をして、転職を効率的に進めていくことをおすすめします。

転職エージェントはどれを選べばいい? 面接練習や基本マナーから求人の紹介まで、転職を支援してくれる転職エージェント。 転職者の9割がエー...

じっくり応募する求人を吟味する

面接は意外と時間がかかるので、「とりあえず面接」といった方法はお勧めできません。

ある程度場慣れや、見てみてからといったことをしていってもいいですが、できるだけ吟味して「内定が出たら入りたい」と思う企業のみを受けることで、時間が無くても転職していくことができるでしょう。

転職エージェントは、「まずは受けてから」と勧めてくる人が多いですが、時間がないのであれば、じっくり考えていくことをおすすめします。

とにかく隙間時間で自分を整理する

しっかり自分の整理をしていかないと、不採用続きになったり、合わない企業に転職してしまったりする可能性があります。

転職において、自分を整理して、どういったキャリアを歩んでいくか考えることは非常に大切で、時間をかけていくべきですが、時間が無いのであれば、隙間時間でやっていく必要があるでしょう。

毎日5分でも良いので、自分の考えや行動を振り返り「どういったキャリアを歩んでいきたいか」「今後どういった生活をしていきたいか」「5年後10年後20年後どうなっていたいか」といったことを考えていきましょう。

転職フェアを利用する

転職フェアは、上手く利用しないと、あまり意味が無くなってしまいますが、ちゃんと利用することで、一日に実際に何社とも会うことができ効率よく転職を進めることができます。

面接を一社しに行くのに、移動時間も含めると2~3時間はかかってきますが、転職フェアであれば、数時間で10~20社程度会うことができます。

なかなか軸が定まらない、どこの企業もあまり良く見えない、転職が手詰まりになっているといった人は、転職フェアを利用することをおすすめします。

転職フェアは意味がない? 「転職フェアなんて意味がない」 「電車広告で転職フェアの情報見たけどあれって何なんだろう」 「転職フェア...

自分の整理が出来たら一気に面接を入れる

面接は場慣れもあるので、期間を置いて受けるより、1週間で3社など一気に受けてしまった方が時間はかからないでしょう。

自己PRなど、面接は相手の企業が変わってもいうことがほとんど変わらないものもあるので、一気に受ける方が準備が少なくて済みます。

面接の期間を数週間空けてしまうと、また一から準備しなくてはならなくなります。

ある程度軸を作って一気に面接を進めていきましょう。

 

時間がない状態で転職する際やってはいけないこと

ここからは時間がない中転職をしていくときに、やってしまいがちな失敗を紹介していきます。

時間がない中転職をしていくと、正常な考えができなくて、転職に失敗してしまったり、かえって無駄に時間を使ってしまう場合のあるので、しっかり注意していきましょう。

ひたすら企業を受けに行く

「転職活動」と聞いて、まず企業を受けに行くといったやり方をすると、かえって時間を無駄にしてしまう可能性が高いです。

時間がないから、どんどん企業を受けるしかないと考える人もいますが、しっかり自分の適性や企業との相性を考えた上で受けないと、無駄になってしまうでしょう。

面接も通過しにくいですし、通過したとしても、進んでいくうちに「やっぱり違うかも」となって辞退することになったらそれこそ時間の無駄になってしまいます。

まずは、自己分析と企業研究をしっかりやるところから始めましょう

予定を詰め詰めにしてしまう

ごくたまに、予定が詰まっている方が気持ちよく働けるという方もいますが、ほとんどの人はある程度休憩がないと潰れてしまいます

1.2週間予定がパンパンというくらいでしたら大丈夫かと思いますが、1ヶ月など長い期間休まずに仕事と転職活動をしていくと、どこかでスイッチが切れてしまう可能性が高いでしょう。

忙しい中ストイックに転職活動をするのも大切ですが、急き立てられていると、体調を崩す可能性もありますし、転職で正しい判断ができなくなってしまいます。

最低でも週に半日程度は、リラックスする時間を設けましょう。

次の仕事が決まらない状態で辞める

はじめでも説明しましたが、次の仕事が決まらない状態で、今の仕事を辞めるのはリスクが大きいです。

どうしても合わないのであれば、鬱になる前に辞めた方が良いですが、できれば次の仕事を見つけて辞めることで、キャリアとしても、金銭的にも安心でしょう。

どうしても辞めたい場合は、辞めた後すぐに転職エージェントに何社か相談しに行く、転職サイトから企業に応募しに行くということをした方が良いでしょう。

転職の面接も2~4回はあるので、すぐ動いていかないと、金銭的にも苦しくなり転職もしにくくなります。

転職のやり方って? 「転職しようかな」と一度でも思ったことがあるかと思います。 ですが、「転職するのも時間がないし、新しいこと覚えるのも...

転職エージェントの言いなりになる

転職エージェントを使うことは、時間がない中転職をしていくのに役に立ちますが、言いなりにならないように気をつけていきましょう。

「そんなの当たり前じゃん」と思うかもしれませんが、時間が無くて転職をしていると、転職エージェントが言っていることが正しいと思って、突き進んでしまいがちです。

もちろん転職エージェントも騙そうとしているわけではありませんが、自分でしっかり考えないと、流されてしまい満足のいく転職ができないでしょう。

時間がない中で転職をしていくと、あまり考えずに突き進んでいってしまうことがあるので、常に「いい方向に向かっているのか」「正しい行動を取っているのか」を考えていく必要があるでしょう。

転職エージェントは使いこなさないと逆効果? 転職しようとなったらまず転職エージェントに相談しに行くことをおすすめします。 応募企業や職種...

 

時間が無くても転職を成功させよう

今回は、転職したいけど時間がないという人の対処法を紹介しました。

時間がない中で転職をしていくコツを振り返ると、以下の通りです。

時間がない中で転職をしていくコツ
転職エージェントを利用する
じっくり応募する求人を吟味する
とにかく隙間時間で自分を整理する
転職フェアを利用する
自分の整理が出来たら一気に面接を入れる


もし今の会社で充実して働ける未来が描けないのであれば、スキマ時間で自己分析などをしていき、その後に無理にでも時間を作って、一気に企業を受けに行くのが良いでしょう。

在職中しかも忙しい中で転職していくのは、大変なことだとは思いますが、良い職場にあたると、自分の環境や気持ちや結果はガラッと変わるので、少しずつでも転職活動を進めていきましょう。

少しずつコツコツやっていくのが苦手という人は、以下の記事も参考にしていただけると思うので、以下の記事も見てみてください。

「時間がない」はタイムマネジメントで解決できる? 忙しい毎日を送っていると、やりたいことはあっても時間がないから後回し。 あれもやりたいここ...