転職の合否は前日で決まる?面接前夜に準備しておきたいこと7選!

面接は前日が勝負?

面接の前日の準備は、非常に大切です。

それまでも色んな準備をしてきたと思いますが、人は色々忘れる生き物なので、当日に忘れてしまって、せっかくの準備の意味がなくなるといったこともあるでしょう。

そこで今回は、面接前日に確認しておきたいことや、忘れていると困ることを紹介していきます。

仕事のできる人ほどしっかり準備をするので、しっかり準備をしていないことが見えるような行動はマイナスになってしまいます

簡単な質問に答えられなかったり、道に迷ったりするとそれだけで心理的に出遅れるので、しっかり前日に準備するべきことを確認して、面接に備えましょう。



 

前日にするべき準備

早速面接の前日にするべき準備を紹介していきます。

前日も忙しいかと思いますが、油断をしていると思わぬミスをして、面接を失敗してしまうということも起こるので、しっかり確認して準備していきましょう。

1.面接会場のチェック

再度メールなどを見返して、面接会場のチェックをしましょう。

面接会場を間違えると、相手に悪い印象を与えるだけでなく、てんぱった状態で面接をすることになってしまうので、面接にかなりマイナスになってしまうでしょう。

その企業に何度も行ったことがあったとしても、面接会場は違う可能性もあるので、必ず面接の前日に確認しましょう。

2.自己PR、志望動機、退職理由の確認

作った質問をしっかリ確認していくことが大切です。

ESなどを出していた場合、そこと違ったことを言うと「一貫性が無い」となりマイナスになる可能性もあるので、提出書類も見返しておきましょう。

自己PR、志望動機、退職理由は最重要ですが、面接でされそうな質問は時間がある限り、確認しておきましょう。

転職の面接でよくされる質問の対策をしよう 面接対策どんなことをしていますか? もちろん自己分析などは転職で大切になってくるのでじっくりや...

3.最近のニュースをチェック

今の時代情報収集を定期的にしっかりしているかということは、仕事ができるかにあたって非常に大切になってきます。

無料で簡単に情報にアクセスできるからこそ、情報収集する癖がある人はドンドン成長していき、仕事ができるようになっていきます。

情報収集をしっかりやっているということは、社会人にとって大きな武器になるので、情報取集を怠っていないかということを確認するために最近の気になっているニュースを聞かれる場合があります。

本当はいつもやってい方が良いですが、せめて面接前日には、業界や職種などに関連するものを2.3個は持っておきましょう。

簡単にできて差が付くのに社会人の誰もがやらない情報収集 情報収集は大事と分かっていても、本を買ったりセミナーに行ったりを多くしていると、結果生...

4.受験企業の業界の動向をチェック

業界の動向を忘れがちな人が多いですが、業界全体の動向、競合との違いなどは今一度面接前日に必ずチェックしておきましょう。

もう確認しているかもしれませんが、当日は緊張して出てこなくなってしまう場合もありますので、今一度確認することでつまづくこともなくなり、スムーズに伝えられるようになります。

主張に根拠があると説得力が増し、面接官に納得してもらいやすくなるので、根拠として情報を持っておきましょう。

5.面接時の持ち物を確認

当日焦らないように、前日の夜に持ち物を準備してしまいましょう。

面接で必要な物、あるともしもの時に助かるものは以下の通りです。

  • A4サイズがそのまま入るカバン
  • 携帯電話
  • モバイルバッテリー
  • 印刷した地図
  • 会社案内・資料
  • 履歴書・職務経歴書(提出用)
  • 履歴書・職務経歴書(見直す用)
  • ボールペン
  • クリアファイル
  • 名刺入れ
  • メモ帳
  • 交通系ICカード・現金
  • 腕時計
  • 折り畳み傘
  • ハンカチ

最低限これを持っていけば困ることはありません。

特に地図の印刷と、履歴書・職務経歴書の見直し用は忘れないようにしましょう。

アクシデントで携帯が使えなくなる場合もありますし、履歴書に関しては、提出用に封をしてしまうと見直すことができず、履歴書と違ったことを言ってしまう場合がありますので、見直す用にしていきましょう。

6.改めて他の求人もチェック

面接時に、他社との比較として「いくつも企業を見てきて御社がいいんです」とアピールするために色んな求人をチェックしておくことは、常に大切なので、前日にもしっかりやっていきましょう。

また、自分の中でもしっかり判断基準を持ち、ミスマッチを起こさないためにも、色んな求人を見ていくことが大切です。

面接の前日でその企業で頭がいっぱいになっている時こそ他も見ていくことが、ミスマッチを無くすために、大切でしょう。

時間を作って、改めて他の求人もしっかりチェックしていきましょう。

転職サイトは比較して賢く使おう 転職する際に真っ先に思い浮かぶのが転職サイトだと思いますが、どんな転職サイトがあるかご存知ですか? 転職...

7.質の高い睡眠をとる

睡眠が5時間以下になると、ほろ酔い程度と変わらない脳の状態になると言われているなど、睡眠が不足したり、質が低かったりすると、面接に多大な影響が出ます。

  • 7時間は寝る
  • 寝る前にスマホなどの光を控える
  • 寝る前に運動をしない
  • アルコール、カフェインを控える
  • 寝る2時間前にしっかり入浴をする

などをしていくことで、睡眠の質を高めていくことができるでしょう。面接でしっかり頭をフル回転させるために、睡眠をしっかりしていきましょう。



 

転職の面接の前日準備はしっかりしよう!

今回は、面接の前日にしておくべき準備を紹介しました。

面接は前日しっかり準備していくことで、当日に焦ることなく、面接を成功させられる可能性が圧倒的に高まります。

面接前に確認や準備していくことを、まとめると以下の通りです。

面接前日に確認しておくこと

  1. 面接会場のチェック
  2. 自己PR、志望動機、退職理由の確認
  3. 最近のニュースをチェック
  4. 受験企業の業界の動向をチェック
  5. 面接時の持ち物を確認
  6. 改めて他の求人もチェック
  7. 質の高い睡眠をとる

細かいところでしたが、いくら準備をしっかりしていても前日に忘れてしまっているようでは、面接も上手くいきません。

しっかり確認をし、当たり前のところは落とさないようにしましょう。

この準備が終わったら、魅力的な伝え方をするために、以下の記事も確認しておきましょう。面接にも仕事にも役立つ内容になっています。

伝える力は仕事で最重要 人にしっかり物事を伝えることって実は非常に難しいです。 その分伝え方が上手く、相手に苦労をかけず物事を伝えられる...