やらないと絶対に損!社会人の無料でできる情報収集方法!

簡単にできて差が付くのに社会人の誰もがやらない情報収集

情報収集は大事と分かっていても、本を買ったりセミナーに行ったりを多くしていると、結果生活が苦しくなってしまい本末転倒になってしまいますよね。

今時インターネットや公共の期間でかなり有益な情報が得られるので、そういったことを利用していくこともキャリアを良くしていくのに効果的です。

そこで今回は無料で出来る情報収集をまとめたので、予定の無い日などにやってみてください。仕事の良し悪しは情報で決まるので、しっかり情報収集していきましょう。

 

1.著名人のSNSをフォローする

今時起業家でも弁護士でも、はたまた美容師やブロガーでも優秀な人はSNSで有料級の情報を流しています

SNSは簡単に見ることができるのでこれを利用しない手はないでしょう。

1-1業界の偉い人が気になっている情報を知れる

業界の偉い人などのSNSをフォローすることでそういった人がどういう情報に触れているか、どういうニュースが気になっているか知ることができます。

業界の成功者と同じ情報を持っていればそれだけで強みになりますし、レベルの高い人とも付き合っていけるようになります。

自分の尊敬している人や自社の業界のトップと言われている人のSNSをフォローすることをお勧めします。

1-2生活に密着して情報収集が出来る

ニュースサイトや本からだとまず開くのに抵抗がありますよね。その点SNSであれば普段から開いていると思うので自然にニュースが入ってきやすくなります

サボってしまいがちな人に本当におすすめで、よく使うSNSであれば開くというハードルが一つ無くなるので、ストレスなく情報収集できます。

これをしておくことで、苦労は少なく気になるニュースを得られるので、いつの間にか知識人になっています。

1-3ニュースを自分で判断する力がつく

著名人をフォローしておくと、著名人はニュースに対して賛成反対や自分の意見を付け加えて投稿します。

なのでそういった人がニュースに対してどう考えているのか、またどういう風に考えたらいいのかが分かり、情報過多な現代社会で大切な“ニュースを判断する”力が身に付きます。

 

2.ニュースサイトを毎日少しは見る

私の周りの起業家や優秀層ももちろんホリエモンこと堀江貴文さんなどもニュースサイトを見ることはおすすめしています。

アプリを取っただけで満足していませんか?ぜひ習慣化させて無料で最新情報を手に入れていきましょう。

2-1出世したければニュースを見よう

もちろんニュースを見ているだけでは出世できませんが、企業で上に行けば行くほど“判断”をしなくてはなりません。

そして判断を正確に行うためには情報が必要です。そのため基本的に企業の経営陣や役員はニュースはばっちり把握しています。

自分の業界の知識と世間一般で起きていることは少なくとも把握しておきましょう。

2-2「News Picks」で専門家の意見を見る

ニュースサイト大手の「News Picks」ではニュースに対して専門家がコメントしていくスタイルで展開しています。

まだ自分はしっかりとした知識を持っていないと思う方はこういった専門家がコメントをするようなサイトを見ると多方面の意見を得られ、知識を得やすいです。今インストールしましょう。

 

3.図書館で専門知識を得る

意外と図書館っていいんです。知りたいことを調べるのにももちろんですし、なんとなく行って目についた本を読むことでも知識を蓄えることができます。

3-1図書館は専門知識の宝庫

ある程度知りたいことが決まっている場合図書館を利用しましょう。

図書館は一定の分野の本をなん十冊も置いていることが多く、図書館で本を10冊ほど読めばその分野の知識はほとんど得ることができます。

堅苦しい本も多いですが、新書なども置いてあるので、まずとっつきやすい本から読み、ある程度知識が付いたら、難しい本を2.3冊読んでみましょう。

3-2貸出期間を読む期限にする

本を買っても結局読まずに本棚に放置した経験があるかと思います。

そういったとき図書館であれば貸出期間が決まっているので、その期間で読むようにしましょう。

さらに返すときもう一冊と続けていけば一か月で数冊本を読むことができます。

全く本を読まない人と、一か月で数冊本を読む人では成長角度が圧倒的に変わってきます。ぜひ図書館を活用しましょう。

 

4.詳しい人に話を聞きに行く

情報収集と言うべきか分かりませんが、他業種の人の話を聞いたり何か新しいことを始める際にそれに詳しい人の話を聞いたりすることは有益です。

今時SNSなどでも繋がれてしまうので、ぜひ人の話も聞くことを重視していきましょう。

4-1やったことある人に聞くのが一番早い

正直起業したければ起業した人にやり方を聞くのが良いですし、営業を極めたければトップ営業マンに色々話を聞くのが早いです。

自分の知りたいことややりたいことに精通している人なんて世の中に五万といるので、一度そういう人と会えないかチャレンジしてみましょう。

友人をたどったりすれば意外と会えるものです。

4-2周りにいる人のレベルが自分のレベルを決める

よく言われていますが、一番長くいる5人の平均が自分になります。

よくも悪くも一緒にいる人には影響され近くなっていきます。

自分のなりたい像の人や、あこがれの人の近くに出来るだけ行き、その人に近づいていきましょう。近くにいるだけでいいのです。

 

社会人こそ情報収集を!

今回は、社会人が簡単に無料でできて、他と差をつけられる情報収集について紹介しました。

今の時代情報を多く持っているだけでも市場価値があるビジネスマンとされます。ぜひ情報武装して、自分のキャリアに弾みをつけてください。

また優秀な人は本を読んでいるとも言われていて、本は値段以上にリターンがあると言われているので、この記事を最後まで読んでいただいた情報感度の高いあなたにぜひ読んで欲しい本をまとめていますので、ぜひこちらも見てみてください。

優秀な人は本を読んでいる? 興味深いデータがあります。 年収3000万円を超える人は、平均で月に9.88冊本を読んでいて、ほとんどの人が...