やりたい仕事に就くための8つの習慣!

あなたは今本当にやりたい仕事についていますか?

今回は本当にやりたい仕事についているという自信がない方に向けた、やりたい仕事に就くための習慣をまとめました。

確かに仕事にやりがいを持つのは難しいところはあります。

ですがやはり毎日何時間も好きではないことをするのは大変ですし、妥協せずやりたい仕事を求め続けることは必要かと思います。

今回上げさせていただいたことを実行していくことで、やりたいことが分かるようになったりやりたい仕事を見つけたりすることができますので、ぜひ実行していってください。

 

 

1.自分の感情を大切にする

今やりたいことをやれていると感じていなく、充実していないと思っている方は、自分の感情の面を大切に出来ていない可能性があります。

教育や仕事の場面では、感情的にならず周りに合わせることを求められますが、そこに埋もれず自分の感情を大切にしていきましょう。

好きな物や好きなこと嫌いな物嫌いなことの感情は埋もれてしまっているだけなので、小さいところから自分の好き嫌いを大切にしていくことで、こういった感情を取り戻すことができます。

 

・欲しいものを買う

・食べたいものを食べる

・嫌な誘い(無駄な飲み会など)は断る

・好きな人と一緒にいる

・やりたいことをやる

・気分で物事を決める

 

などをしていくことで、感情が取り戻せ、好きなことを見つけ安くなります。

人の目を気にしすぎず自分を貫きましょう。

 

 

 

2.思い切って挑戦をする

気になったことや、好きなことなどしっかりやっていますか?

気になってもなんだかんだ面倒であったり人の目があったりで、行動に移すことって少なくないですか?

そういった気になっているのにやらないことが続くと好きな気持ちも薄れてしまい、気持ちもどんどん老化してしまいます。

好きになることやハマることって、

まずやってみる→いいかもしれないとなる→続ける→いつの間にかハマっている

 

という流れをほとんど経ていくものなので、まずやってみて面白かったら続けてみましょう。

いきなりこれいい!となって好きなことや、やりたいことが見つかることはほとんどないので、自分で本当にやりたいことを見つけに行きましょう。

 

 

 

3.夢を思い浮かべる

どういうことをしていきたいか、どういう生活が理想かなど、出来るだけ制限を外して自分の夢ややりたいことを考えていきましょう

7つの習慣の冒頭にもあるように自分が死ぬときどういう状況なら満足できるか考えてみてもいいかもしれません。

どうしても制限を設けてしまいがちですが、

 

・無限時間があったら

・無限にお金があったら

・何にでもなれるとしたら

・生活のために働かなくてよかったとしたら

・なんでもできる能力があるとしたら

・宇宙から自分を眺めていたらどんな言葉をかけるか

 

など物理的な制限を出来るだけ外して欲を考えていくことが自分のやりたいことを見つけるヒントになります。

スマートフォンや自動運転車、まだ実現はしていませんが火星移住など10年前にありえないことがどんどん現実になっていってます。

現実的に考える方がむしろおかしいことかもしれません。

 

 

 

4.出会いを増やし人を助ける

やはり人と多く会うことでチャンスや新しいものに触れる機会も増えます

なかなか新しい人に会うのは大変ですが、新しい人と定期的に会うと人生は大きく変わっていくので、ちょっと無理をしても、新しい人に会う機会を作りましょう。

出会いを増やす方法
・趣味のコミュニティに入る
・同窓会を企画する
・興味のあるセミナーなどに出てみる
・飲み会などに参加する
・友達の友達などを集めたイベントを企画する

行動する勇気さえあれば色んな方法で出会いを増やすことができます

自分のためにもなりますし、出会った相手にもいい影響を与えられる場合があるので、勇気をもって外に出ていってみましょう。

変な人もいますがきっといい出会いがあります。

 

 

 

5.色んなコミュニティに参加する

色んなコミュニティに参加することで人に多く出会えるだけでなく、色んな経験が出来るので、好きなことを見つけやすくなります。

いくつもの経験が重なって新しいことを思いつく場合もありますし、興味を大切にすることは精神面にもいい影響があります

今時ネットやSNSでいくらでもコミュニティは見つけられるので、この際なので今何か好きなことのコミュニティに属してみてはいかがですか?

つまらなくなったらやめればいいだけなので、何も損はありません。

むしろ動かないことで機会損失になってしまうので、動きまくりましょう。

 

 

6.好きなことに使う時間を増やす

日常生活を過ごしていると、やらなきゃいけないこと、やっておくべきこと、やった方がよさそうなことをしてしまいがちですが、好きなことに費やす時間を増やすことでやりたいことに近づくことができます。

好きなことに費やす時間を増やしましょう

好きなことを意識して増やしていく方法は以下の3つがあります。

 

・ワクワクする予定を入れる

・人の目を気にしない

・やめられることはやめる

 

 

普通に生活してるとどうしてもあれをやらなきゃこれをやらなきゃという思考になっていってしまうので、意識して上記の3つを実行していきましょう。

 

 

7.日々の疲れをしっかり取る

日々肉体的にも精神的にも疲れを取っていきましょう。

自分に厳しくすることも時には必要ですが、常に自分に厳しく、自分を追い込んでいると、疲れが溜まってしまい、価値観がよく分からなくなってしまう場合があります。

ちょっと一工夫することで普段の生活を充実感持って過ごせますし、やりたいことを探していく労力も出来ます

疲れを取るためには

 

・ぬるめのお湯30分ほど入浴

・ホットアイマスクで目の疲れをとる

・寝る前にスマホやパソコン・テレビを見ない

 

などが効果的になってきます。

疲れの取り方については以下にまとめているので、つかれがなかなか取れない方はこちらも見てみましょう。

http://stensyoku.com/2017/08/12/%e5%af%9d%e3%81%99%e3%81%8e%e3%81%af%e9%80%86%e5%8a%b9%e6%9e%9c%ef%bc%81%e3%81%aa%e3%81%8b%e3%81%aa%e3%81%8b%e7%96%b2%e3%82%8c%e3%81%8c%e5%8f%96%e3%82%8c%e3%81%aa%e3%81%84%e4%ba%ba%e3%81%ae%e7%96%b2/

 

8.しっかり勉強する

情報を得る努力をするということも好きなことをしていくうえで大切になってきます

色んな事を知り色んな体験をすることで、本当にやりたいことが見えてきやすくなりますし、やりたいことを形にしていく力が身に付きます。

常に

 

・新しい体験をする

・気になって事に手を出す

・本を読むなど教養を身に着ける

 

ということを意識して色んなことを知っていきましょう。

社会人の勉強は机に向かって暗記していくものではないので、いろんな角度から勉強していくよう心がけることをおすすめします。

 

 

まとめ

やりたい仕事に就くためには、

好きをはっきりさせる→やりたい仕事をやる方法を見つける

といった2つの要素が必要になってきます。

ここに挙げた習慣をしっかり身に着けて、やりたい仕事をゲットしてください。