毎日つまらない20代が人生に変革を起こすためにするべき15のこと!

20代って毎日つまらない…

「就職して数年経って刺激がない」

「仕事もそこそこできるようになったけどこのままでいいのかな」

「将来何も見えてこない」

激動の時代で色んな価値観が混ざりあっているからこそ、自分なりの幸せや充実を見つけていくことが必要な時代です。

あなたは今の人生満足しているといえますか?
年を取ったときに良い20代を過ごしたと思えますか?

今回は魅力的な大人がどういう20代を過ごしてきたかという観点から、毎日つまらなく過ごしてしまっているあなたに向けやるべきことをまとめました。

ぜひ自分なりの良い20代の過ごし方を見つけてください。



 

毎日つまらない20代が人生に変革を起こすためにするべき15のこと

早速、毎日つまらない20代が、人生に変革を起こすためにするべき15個のことを紹介していきます。

具体的な行動から、20代をどういった考えて過ごしていくかを紹介していくので、「毎日つまらない」と感じている20代の方はしっかりご確認ください。

1.自分の時間を生きる


人のために生きるというのも良いことですが、両親が心配する、世間体が気になるということで自分のやりたいことをしないのはもったいないです。

年をとればとるほど挑戦をしなくなっていく人がほとんどなので、今自分の時間を生きると決意して、やりたいことをやっていきましょう。

あなたの人生はあなたの物です

今SNSも活発になっていて良くいいねが付く人気者になりたい、フォロワーを増やしたいという気持ちも分かりますが、本当にやりたいこと、本当に大切な人を見つけていくと充実した20代になります。

おそらく大学や高校時代にもっと色々やっておけばよかったと感じていると思いますが、30代になったら20代にもっと色々やっておけばよかったと思うでしょう。

もしどうしても人の目が気になってしまう方はこちらもチェックしてください。

周りの目が気になって仕方がない… あなたも人の目を気にして、やりたいことをしなかったり、疲れてしまったりということがありませんか? 現代...

2.理想を追いつづける

20代で毎日つまらないと感じているのであれば、どういう状態が良いのか、面白いのかといった理想を追っていくことをおすすめします。

社会人生活を送っていくと、夢や理想を語る人が減っていくように思えます。

大学時代は「将来起業して、世界を変えていく」みたいに言っていた人も大手企業に入って自分の実力を低く見積もり、その企業で出世することしか考えなくなってしまったり。

一般的には、28歳で夢をあきらめて転職をしていく人が多いと言われています。

今の時代インターネットでなんでも知っていける時代なので、理想に近づきやすくなっています。

社会人になったからといって現実を見る必要はありません。

むしろ現実を見ずに進んでいく人が自己実現をしていきます

どうしても先のことを考えてしまいがちですが、20代で毎日つまらないのであれば、まず自分の理想は何なのかを考えそこをちょっとずつでもいいので、目指していくのが良いでしょう。

小さくまとまらず理想を追い続けましょう。

3.大切な人を大事にする

20代で毎日つまらないと感じている人は、友人でも家族でも恋人でも大切な人は大事にしていきましょう。

いついなくなってしまうか分かりませんし、友人でも海外に出向してしまい全然会えなくなるということもあります。

近くにいるからいつでもいいやではなく、近くにいてくれる人こそ大切にしていきましょう。

人の幸せや寿命はいかに人と繋がっているかで決まっているという説もあり、女性が寿命が長いのは人と繋がるのがうまいからといった説もあります。

面倒な相手との時間を減らし、本当に好きな相手との時間を増やしていきましょう。

4.お金のために仕事をしない

20代で毎日つまらないのであれば、お金のためだけに働くのではなく、自分は将来どうなっていきたいか、どんな生活をしていきたいか、何を身につけたいかを考えて仕事をしていきましょう。

生活のために仕事は必要ですが、ただお金があるだけでは充実していきません

20代は例えもらえるお金は少なくても、正規でなくても、自分が成長できる、経験値を積み重ねられる仕事を選んでいくと、自分でもお金を稼げる力が身に着きます。

お金も大切ですが、人生が毎日つまらない20代はお金にとらわれすぎているところがあるでしょう。

今は幸い仕事の種類も増えていっているので、面白いと思える仕事、やりがいが見つかる仕事、自分にスキルが残る仕事を改めて考えてみても良いでしょう。

適職を見つけると人生が変わる? あなたも 「仕事に合う合わないなんて言うのは甘えだ」 「仕事は辛くても慣れるもの」 と言われ...

5.信頼を大切にする

20代で毎日つまらないのであれば、信頼を積み重ねる意識をしていくと良いでしょう。

信頼は物やお金より大切です。

信頼があると、本当に困ったときに頼ることができたり、面白いことが回ってきたりします。

お金をもらってもやりたくないようなことでも信頼している友人から言われたらやってあげようという気になりますよね。

人と深く繋がっていくことは、インターネットが発達した今だからこそ大切になってきます。

毎日つまらないと感じている20代は、損得や儲けばかり考えず、信頼を作っていくことが大切です。

6.休日を活発に過ごす

なんでもできる休日って実はすごい貴重です。

昇進していったら休日も仕事のことを考えなくてはならない場面も増えますし、家族ができたら子供のことで時間を取られます。

なので自由に過ごせる休日は20代の特権でもあります。

家にこもってゲームやネットもいいですが、毎日つまらない20代は、色んなことをして活発に過ごすことで、やりたいことや興味のあることを見つけていけるでしょう。

始めるのはちょっと面倒かもしれませんが、今気になっていること、やってみたいけどなかなか手を出せていないこと、新しい体験をしていくと、毎日つまらない状態から抜け出すことができるでしょう。



7.人生を変える本に出会う


何かを身につけたり、新しい価値観に出会うためには本が最適です。

毎日つまらない20代は、定期的に本を読んでいき人生の指南になるような本を見つけていきましょう

本は本当に何度も編集し、質の高い情報が入っている可能性が高いので、人生を変えていくようなものもあります。

年を取っていくと変わりにくくもなっているので、毎日つまらない20代は本を読むことにより自分をいい方向に変えていきましょう。

気になって本を読んでいけばいいですが、何を読めばいいのかわからないという人は以下に20代におすすめの本をまとめているのでこちらもチェックしてみてください。

優秀な20代は本を読んでいる? 20代の若手社員にとって、ビジネス書を読むことは非常に大切です。 質の高いインプットをしていくことで、本...

8.情報収集、発信をする

情報が簡単に手に入る時代だからこそ、情報を収集していく必要があります。

20代で毎日つまらないのであれば、積極的に情報収集をしていきましょう。

ネットで無料で情報を収集することで世の中の色々なことを知ることができます。

例えばアメリカのベンチャー企業が投資してもらえたや、オムライスのおいしい作り方まで。

またビットコインなんかも数年前に知っていて買ってさえいれば、10万円が1億円になったりするようなことも起こっています。

今後もっと知っているか知っていないかは重要になってくるので情報収集をしていきましょう。

また自分が情報発信をすることで以下のような効果があり発信もしていくことをおすすめします。

・自分の中に残りやすい
・人の意見を聞けることもある
・情報は発信する人の元に集まる


受け身だけでなく自分が見たことに対して思ったことを発信していくと、自分の中に残りやすくなります。

またSNSで発信をして違う人からコメントをもらえることもあります。

時には厳しいことも言われますが一意見として聞けるので、多角的に情報を判断できるようになります。

そして情報は発信すればするほど集まります。

これはどういうことかと言うと、発信をすることでその情報を見た人は「こいつはこれに興味があるんだな」と思ってもらえ、それに関する情報を持ってきてくれたりします。

20代で毎日つまらないと感じているのであれば、新しく面白いことを知るために、情報収集、発信していくと良いでしょう。

簡単にできて差が付くのに社会人の誰もがやらない情報収集 情報収集は大事と分かっていても、本を買ったりセミナーに行ったりを多くしていると、結果生...

9.大胆な挑戦する

毎日つまらないと感じてしまっている20代は、おそらく挑戦をあまりしていません。

休日と同じで、大胆な挑戦も若いころの方がしやすいです。

よく考えてみたら守るものも失うものもなくないですか?

若いながら親を支えていたり、やっとの思いで一流企業に入ったという人もいるかもしれませんが、それを理由に挑戦しないのは逆効果です。

今のうちに大胆な挑戦をしてもし失敗してしまってもそれがあなたの経験となり長期的には良い人生を送っていけるようになります。

また一流企業に入ったからと言って安心ではありません

一流企業でも当たり前のように潰れます。

20代で多少大きな挑戦をして失敗したくらいではキャリアは傷つかないので、毎日つまらないと感じているのであれば、大胆な挑戦をしていきましょう

迷ったらちょっと危険な方、難しい方です。

10.人生最大の失敗をする


20代のうちから失敗を恐れてやりたいことをやっていかないと確実に後悔しますし、どんどんつまらないという気持ちが加速してしまいます。

やった恥ずかしさよりやらない後悔の方が大きいなんてよく言ったもので、やっていないことの方が自分の中に残っていませんか?

一説によると、人は死ぬときにもっと自分らしく生きればよかったという後悔が一番多いらしいです。

わざと失敗するのは違いますが、失敗から学べることは非常に多いので、どんどん失敗していきましょう。

20代のうちに多く失敗をしておくと、今後あまり物事に動じないかっこいい大人になっていけます。

20代で毎日つまらないと感じているのであれば、大きいことをやって大きな失敗をしていきましょう。

11.誰にも負けない分野を持つ

20代で毎日つまらないと感じているのであれば、逆に開き直り勉強に時間を使うというのもありです。

今は何をしていけば生き残っていけるかも分かりづらくなっていますが、誰にも負けない分野を一つ持てるようにしましょう。

20代は呑み込みが早いので、分野を極めていくには最適ですし、20代で誰にも負けない分野を作れれば、今後非常に役に立ちます。

いくつものことをできるのも素晴らしいですが、あっちこっちいかずに、一つのことを集中して誰にも負けない分野作りましょう。

苦手なことや好きでないことでは誰にも負けないというところまでもっていくのは難しいです。好きなことや得意なことを仕事にして、より極めていくことで誰にも負けないものになっていきます。

誰にも負けない分野を持っていくために必要な考え方は以下にまとめています。

 

関連記事

 

12.没頭できる趣味を作る

趣味も大切です。毎日つまらないと感じている20代の方は、没頭できる趣味をもっていない方が多いかと思います。

趣味は生きる糧になっていくので、頑張って誰にも負けない分野を作っていくことも必要ですが、趣味を大切にすることも人生を良くしていくためには必要です。

年を取っていくとより決まった毎日を送ってしまいがちなので、20代のうちに没頭できる趣味を見つけると、気分転換の方法を持っておくことができるので生活に精がでます。

今ある趣味を没頭できるくらい持っていくことも考えながら興味のあることには手を出していきましょう。

13.常に好奇心を忘れず学び続ける


社会人になっても大人になっても好奇心を持って学び続ける人が、充実した人生を送っていきます。

正直世の中で本当に必要なことをやっている人は0.0何%とかでしょう。

ミュージシャンだってお笑い芸人だって、プロ野球選手だって世の中を考えたら必要でとは言い難いです。

なので、「そんなの無駄」と思って興味を無くしてしまうと、どんどん老いていってしまいます。

好奇心を持ち興味を持ったことをとことんやることでそれ自体が面白いですし、やりたいことも見つかっていきます。

面倒だから、意味がないからと興味持ったことを抑えてしまっていませんか?

それでは自分で毎日をつまらなくしているようなものです。

学ぶと言っても学校のように本を暗記してとかではなく、興味を持ったことに詳しい人に話を聞きに行く、ネットで調べてみるなどなんでもいいのでしていくと、毎日つまらない20代を抜け出すことができます。

やりたいことが見つからない… やりたいことって自分が望んでいることなので、本来であればすぐ出てきますし、一日のほとんどを費やす仕事はやりたいこ...

14.”今”やりたいことをやる

人って結局やるかやらないかで人生の楽しさが決まってきます。

20代で人生が毎日つまらないと思っているのであれば、”今”行動していく必要があります。

実際バカになっても、人から非難されても、やりたいことをやっている人は、輝いていることが多いです。

今夢を語っている人は5年後も10年後も30年後も夢を語っているでしょう

人は行動しないように出来ているので、やりたいことや思いついたことを実際にやっていくのは難しいですが、だからこそやることにより人生を豊かにしていけます。

もともと人が新しいことをやらないのは、原始時代に新しいことをしようとすると死の危険性がかなり高いところからきていると言われています。

おそらくあなたがやりたいことをやって、たとえ大失敗したところで死ぬことはないでしょう。

やりたいことはきっと心のどこかにあるはずです。

それを”今”やっていくことで、「人生が毎日つまらない20代」から抜け出すことができます

15.常識のとらわれすぎない


常識を利用していくことは大切ですが、そもそも常識自体があまり意味を持たなくなってきています

今の常識を作ったのはせいぜい今の50代60代でしょう。

50代60代は幼いころはおろか、社会人になりたての頃ですら、インターネットや携帯電話もなかった時代です。

その時に作られた常識なんて今は通用しないことが多いでしょう。

また今の50代60代が若いころは日本は飛ぶ鳥を落とす勢いで成長していて、働けば働くほど給料も上がった時代であります。

「モーレツ社員」なんていう言われ方もしますが、平均労働時間もそこまで変わっていないというデータもあります。

そのため「こういう常識があるから自分はこうすると利用していく」のであればいいのですが、「これは常識ではこうだからこうする」といった物事の決め方をしているようでは、時代に追いついていかず、毎日つまらなくなっていくでしょう。

常識は昔に作ったものなので、時代の流れの早い今では常識にとらわれるのは後退してしまう原因になります。



 

毎日つまらない20代を抜け出そう!

今回は、毎日つまらない20代を抜け出して、人生に変革を起こす方法について紹介しました。

10代はみんなそこまで変わらない生活をしていきますが、20代はどう過ごすかで今後の人生大きく変わっていきます

今後より良い人生を送っていくためにもどんどん挑戦をして、行動を変えて人生を良くしていってください。

一歩を踏み出すのが怖い方はその対策と、心理を以下の記事でまとめているので、こちらも見てみてください。

最初の一歩を踏み出すのは本当に難しい… 人は何かやろうと思っても最初の一歩を踏み出すのが本当に苦手です。 良くも悪くも居心地のいいところ...