月曜の仕事が憂鬱なのは原因があった?理由と簡単に解消する9つの方法!

月曜の朝が憂鬱でしかたない…

月曜日って憂鬱ですよね。

サザエさんを見ながら楽しかった休みも終わり明日から1週間が始まるのかと思うと気分が重くなってしまうのはよく分かります

40人ほどに調査してみたところ、約半数ほどが現状月曜が憂鬱になるということだったので、あなただけでなくかなり多くの人が感じています。

ただみんな月曜は憂鬱になるのかと、月曜が憂鬱なのを見過ごすのは、のはあまり良くないと言われています。月曜日が憂鬱がひどくなると鬱になってしまう可能性も高いからです。

今回は月曜の憂鬱を軽減する方法を紹介していくので、ぜひ定期的に憂鬱な気分を解消して無気力になるのを抑えていきましょう。

 

月曜日が憂鬱な理由は生活リズムの問題だけでない

休日で生活リズムが崩れてしまい、月曜日の仕事がきつくなってしまうこともありますが、生活リズムのせいでしたら、問題は浅い方と言えるでしょう。

鬱になるほど嫌な職場で働いていた人に話を聞いたら、早く寝て気持ち良く起きても月曜日が憂鬱な気持ちはそこまで変わらないと言っていました。

「生活リズム」や「休みボケ」といった形で悩んでいる人は、比較的短期的な気分転換で解消できると言われています。

そういった軽めの憂鬱にも効きますが、月曜は本当に体を起こすのも大変なくらいで、火曜水曜もなかなかだるくて起き上がれないという状況の人にも、実際に効いた方法を紹介していきます。

こういった深くダメージを受けている場合は色々やっていった方が良いですが、特にこの記事の後半の根本の原因を解決していくことをしていくことをおすすめします。

より良く働いていくためには、時間はかかりますが、根本の原因を解決していくことをおすすめします。



 

月曜日の憂鬱を解消する9つの方法

いよいよここから、月曜日の憂鬱をカンタンに解消する9つの方法を紹介していきます。

いつも月曜が憂鬱になってしまう人は、ぜひやってみて、気持ちを安定させてください。

1.肉を食べる

たんぱく質をしっかりとるとやる気が出ると言われています。

月曜日が憂鬱なくらい忙しくしていると、食事も粗末になり栄養がしっかりとれていない場合もあります。

睡眠はよく見直されがちですが、食事は二の次になりがちです。

食事は体にも精神にも大きな影響を与えるので、少しお金をかけてでも、しっかり食事をしましょう

特にたんぱく質を取ることでかなりやる気は回復するので、土曜や日曜日に肉をしっかり食べて動物性たんぱく質を取りましょう。

驚くほどやる気が回復します。

2.現状から脱却する方法を見つける

ある程度の憂鬱でしたら良くあることですが、あまり頻繁に続くようならその環境や仕事が合っていないかもしれません。

転職や独立をする気がなかったとしても、次の手を打って選択肢を増やすことで自分には辞める選択肢があると思え、憂鬱な気分は解消します

転職活動をして他の企業を見てみる、副業をして辞めても大丈夫なくらいお金を作るなど、ぜひ抜け出す手を打っていってください。

具体的には以下のような行動です。

・部署異動の相談
・嫌な状況が自然と無くなる可能性を考える(嫌いな人が辞めるなど)
・転職活動をしていく
・休職をする
・独立できるように行動する


あまりおすすめしないのが漠然と相談すること
です。

そういった精神的な問題は甘えととらえられがちなので、漠然と「やる気が出ないんですけど」と相談しても、やる気がないだけと言われ、部署異動なども申し出にくくなる場合があります。

相談はこういう理由でこうしたいといった行動ベース以外のものはあまりおすすめできません。

転職のやり方って? 「転職しようかな」と一度でも思ったことがあるかと思います。 ですが、「転職するのも時間がないし、新しいこと覚えるのも...

3.仕事で使える欲しかったものを買う

月曜日が憂鬱になっているということは色んな事に飽きている可能性があるので、新しいものを月曜日に使うことにより、短期的に憂鬱な気持ちを解消できます。

新しい服を買ったり、気になっている文房具を買ったり、名刺入れを新調してみたりなど。

あまりやりすぎると効果も減りますし、資金的にも厳しくなってしまいますが、短期的にかなり効果があります

どうしてもやる気が出ないときは欲しかったものを日曜に購入して月曜の仕事に使ってみましょう。

4.なりたい姿欲しいものをひたすら書き出す

憂鬱になるくらい大変な仕事をしているのであれば、必ず成長しますし、給料ももらえるかと思います。

目先のことを見ていると、辞めたくなったり、休みたくなったりしてしまいます。どうしても休めないという場合には、その行動が血となり肉となり自分のなりたい像に近づいていると考えましょう。

退屈な作業が嫌だとしても退屈な作業をどう楽しんでやるか、どうしたら効率的になるかを考えることでレベルアップしていけますし、嫌な上司がいるのであれば、嫌な人とでもうまくやっていく能力を身につければより昇進していった際にかなり役に立ちます。

紙でもメモ帳でもいいので、以下のことを書いていくとやる気は上がっていきます。

・欲しい物
・理想の生活
・なっていたい自分の像

 

書くだけでもかなりわくわくしてくるので、だまされたと思って一度やってみてください。

なりたい姿がよく分からないという人はこちらの記事も見てみてください。

人生の目標を設定して充実させよう!なりたい姿の見つけ方!

解消する方法5.音楽を爆音でを聴いて踊る

科学的にも証明されていることですが、爆音で音楽を聞いて体を動かすことでやる気は劇的に回復していきます

ノリのいい音楽を聴くことにも、体を動かすことにも気分を転換する効果があるので、朝でも土日でもやって仕事の活力を養っていきましょう。

 

 

イヤホンから音楽を聴き、自宅で体を動かすだけであれば費用は特に掛からないので、非常におすすめです。

6.やる気の出る物語に触れる

好きな人の自伝や、やる気の出る話など、自分がやる気の出るものに触れることで月曜の憂鬱さを弾き飛ばしていけます

個人的にやる気が出るものは以下の物です。

スティーブ・ジョブズ 自伝

・武井壮さんの話

・アニメ メジャー

 

もちろん意識の高い本もやる気を出してくれますが、アニメでも動画でも自分が熱くなれるものであれが効果はあります。

色々試してみて自分の月曜に憂鬱を吹き飛ばす方法を持っておくと、気分が下がりにくく、仕事も安定してできるようになります。

解消する方法7.休日をだらだら過ごさない

疲れたからと言って、昼まで寝てしまっていたり、何もせずぼーっとした休日を過ごすと、月曜がより憂鬱になってしまいます。

ただディズニーランドに行くなど、あまり非日常的なことをしても、平日との落差や、そのこと自体に対する疲労で、月曜が憂鬱になってしまうこともあります。

  • 30分程度歩くなど体を動かす
  • ゆっくり入浴をする
  • 栄養のバランスを考えた食事をとる

など健康にいいと言われていることを、面倒でストレスがかかりすぎない程度にやっていくと、月曜の憂鬱を軽減することができます。

月曜の憂鬱に対策するためには、休日にだらだらしすぎるのは禁物なので、気をつけていきましょう。

解消する方法8.ちょっとだけ仕事の準備をする

仕事に役立つ知識を身に着けたり、月曜にやることリストを作ったり、本当にちょっとでいいので、仕事の準備をしておくと、月曜の憂鬱は軽減されると言われています。

仕事の準備自体がちょっと面倒かもしれませんが、本当に2,3分で良いのでやっておくと、「仕事頑張ろう」ともなりますし、仕事の効率を上げることもできるので、非常におすすめです。

これも月曜の憂鬱を軽減するために、ストレスのかかりすぎない程度にやっていきましょう。

解消する方法9.どうしても憂鬱な場合は休む

生活リズムがとか休みボケがと言って、月曜にすこし気が重くなるくらいであれば、おそらく仕事はできている方なので、もっと行動量を上げていくことで解決していけるかと思います。

数か月など長い間憂鬱な気分が続いてしまっている場合は、再起不能になる前に一度休んでやり直すということも必要です。

休む際も次何をするかを考えてしまうと、気が重くになってしまうので、充電していると考え最悪感を感じないように休みましょう。

休むことは何も悪いことではありません。

うつ病は生涯15人に1人発症すると合われていますし、無理をしてしまう方が、長期的に見ると事態が大きくなってしまう可能性が高いです。

周りの常識などもありますが、周りの常識はあなたを守ってくれないので、そこはしっかり考えて行動していきましょう。



 

月曜の憂鬱が長期的に続く場合転職も

あまりに月曜が憂鬱で、行きたくなくなってしまっている場合、転職を考えるのも一つの手かもしれません。

嫌だからといって投げ出していいものではありませんが、今色んな仕事があるので、月曜があまり憂鬱にならない仕事や、楽しんでできる仕事も少なからずあるでしょう。

「ちょっと疲れていて、月曜が憂鬱になってしまっている」「最近あまり仕事で上手く言っていないから月曜行くのが嫌だ」というのであれば、踏ん張ってもいいですが、数か月単位で憂鬱になってしまっていると、鬱になってしまう可能性もあるでしょう。

もちろん転職をすれば解決するとは限りませんが、転職も視野に入れて行動していくことで、気持ちも少し楽になるでしょう。

あまりに月曜の憂鬱が長く続いてしまっているのであれば、転職の視野にいれて、今後のキャリアを考えていくということをおすすめします。

転職のやり方って? 「転職しようかな」と一度でも思ったことがあるかと思います。 ですが、「転職するのも時間がないし、新しいこと覚えるのも...

 

月曜が憂鬱なのは対策すれば解消できる!

今回は、月曜が憂鬱になってしまう原因と解消する方法について紹介しました。

月曜日が嫌になってしまうのは、人それぞれですし段階によって対処は変わってきますが、月曜に気分が落ちてしまうことは、行動することでかなり良くなっていきます。

行動することも面倒になってしまうかと思いますが、そこだけ重い腰を起こし、月曜に仕事に向け対策をしていってください。

転職や独立も簡単になっているので、以上の方法を試してもなかなか気分が上がらない方は転職という選択肢を取ることをおすすめします。

転職をすることでやる気が大きく変わることもありす。

憂鬱な気分が長く続いてしまっている人は、大変かもしれませんが、ぜひ一歩踏み出して、抜け出していってください。