収入アップにつながる本7選!年収が高い人が読む本を徹底調査!

年収が高い人は本を読んでいる

年収を上げるために、読書は最強の自己投資です。

「本を読んでも意味なかった」「たくさん本を読んでも年収が低い人もいる」といったことを思う方もいるかと思いますが、実際データもあるので、正しい方法で読書をしていくと、収入アップを見込めるでしょう。

ある説によると、一般的なビジネスマンは月に1冊本を読むか読まないかですが、年収3,000万円を超える人は平均月9.88冊の本を読んでいるというデータがあります。

また年収300万円の人で1日30分以上読書をしている人は、2%しかいないと言われています。

ただ、本をとにかく読んでいるだけで年収が上がるということではないので、実際に日本で収入1,000万円を超える人に調査をして、どんな本を読んでいるのかどんな本の読み方をしているのかを聞いてきた内容を紹介します。

ここから先は年収を本気で上げたいと思っている人だけついてきてください。



 

読書が収入アップにつながる理由

読書で収入アップをしていくにあたって、なぜ読書で収入が上がるかということを知っておくと、より読書を収入アップの役に立てることができます。

まずは、なぜ読書が収入アップにつながるのかということを紹介していきます。

知識が増え物事に対応する力が向上する

まず本の本来の目的は知識を増やすことでしょう。

本を読んで知識が増えると、起こった物事に対して対応する力が向上するので、仕事がより良く進むようになり、年収アップにつながります。

例えば、なかなか成果が出ない部下の相談に乗る際に、本を読んでいない人は、自分がこう言われたら成果を上げられそうという言葉しか返せませんが、本を読んでいる人は、様々な言葉、方法で部下に言葉をかけることができます。

読書をして知識を増やしておくと、同僚に仕事を頼むとき、取引先でトラブルが起こったとき、新しい事業を立ち上げるときなど、どんな物事にも色んな対応の仕方が頭に浮かび、その中から最適なものを選ぶことができるでしょう。

その中からうまくいったものを経験として残しておくことで、仕事が圧倒的にできるようになり、年収が上がっていきます。

思考力が向上する

本の中身を理解するためには、考えながら読まなくてはならないので、思考力が向上していきます。

思考力が向上することで、一つの物事を色んな視点から見られるようになったり、相手の気持ちを察したりする能力が高まるので、仕事ができるようになり、年収アップに繋がります。

今の時代考えずにひたすら行動していくだけではなかなか結果が出ないので、「頑張っているけど結果がでない」と悩んでいる人は、本を読むことで、結果がでるようになるでしょう。

言葉の表現の引き出しが増える

本を読むことで言葉をたくさん知ることができます。

言葉をたくさん知っていると、人と話すときに色んな表現ができるようになるので、仕事ができるようになっていくでしょう。

情報化社会である今、”何を伝えるか”より”どう伝えるか”ということが大事になってくるので、本を読んで言葉の引き出しを増やしておくと、収入アップにつながるでしょう。



 

収入アップにつながる本7選

いよいよここから、収入アップにつながる本を7つ紹介していきます。

実際に年収1,000万以上の人に調査をして、特に話題に出てきた本を紹介していくので、ぜひ読んでないものがあったら読んでください。

1.金持ち父さん、貧乏父さん

まずお金の本質について学ぶことが、年収をアップさせる第一歩です。

いくら仕事ができて、昇給したとしても、お金についての知識がないと、豊かになることはできませんし、そもそも収入をアップさせる際にも、お金の勉強をしておくと役に立ちます。

まず収入をアップさせる、裕福な生活をするといったことをしていくヒントになる本がこの「金持ち父さん貧乏父さん」です。

この本には、実際に著者が2人の父親を持っていて、片方が貧乏な考え方、片方がお金持ちの考え方をしている父親から実例として学んだ内容が書いてあります。

収入アップしていくにあたって、まずこの「金持ち父さん貧乏父さん」でお金について学んでいきましょう。

2.人を動かす

収入をアップさせるには、”人とうまく付き合っていくこと”が非常に大切です。

収入アップは主に

  • 昇進すること
  • 歩合制の仕事で結果を出すこと
  • 自分で事業を起こすこと

の3つにほとんど分けられるかと思いますが、すべて人間関係が非常に大切です。

逆に言うと人間関係さえスムーズにすることができれば、おのずと収入はアップしていきます

この「人を動かす」には、その名の通り人を動かす方法が書いてあり、人間関係をどうしたらスムーズにできるかといったことの原理原則が書いてあります。

そのため、この「人を動かす」を読んで、しっかり行動をしていくと、人付き合いのプロになることができるので、収入はどんどん上がっていきます。

ぜひ「人を動かす」で人間関係の原理原則、人間の根本の心理について学び、年収アップさせてください。

3.イーロン・マスク 未来を作る男

世界最高の起業家と言われ、驚異的な頭脳と集中力、すさまじいパワーで、宇宙ロケットや、電気自動車など世界的にインパクトがあることをどんどん成し遂げている、イーロンマスク。

本書は彼の自叙伝ですが、この自叙伝から、彼がどういった考えで働いているのか、どういう働き方をしているのかといったことを知ることができるので、影響を受けることでしょう。

ビジネスマンとして圧倒的にトップを走っているので、かけ離れている部分も多くありますが、上に上り詰めて収入をアップさせていくには、トップオブトップの考え方も役に立ちます

またエネルギーをもらうこともできる本なので、この本を読むことでいかに自分が行動していなかったかを知ることができ、行動力が上がっていくでしょう。

ぜひ世界最高の起業家から学び取って、圧倒的に収入をアップさせてください。

4.マネジメント

調査で決まって名前が挙がったのがこの「マネジメント」です。

本サイトでも何度か紹介しているので、今回も紹介しようか迷いましたが、やはり収入アップにつながる本として必要と考えたので紹介します。

このマネジメントでは、マネジメントの意味として一般的な”組織をまとめる力”が付くのはもちろん、「事業とは何か」「組織とは何か」「会社とは何か」というところから学ぶことができるので、働く人が仕事の意味をしっかり持って成果を出すために、必要な本です。

今世紀最高の”仕事で成果を上げるための本”とも言われていて、成果を出すことができれば、自然と収入もアップしていくので、非常におすすめです。

本の紹介などで何度も見ているとは思いますが、本当に成果を出すために大切なことが学べるので、これを機にぜひ読んでみてください。

5.ザ・コピーライティング

76年間読み続けられてきた、伝説の広告バイブルとして知られ、文字を扱う職業の人はもちろん、全職業の人の役に立つ内容が入っています

広告とはいかに興味を引いて、意味をはっきりと伝えるかということで、その能力は広告に関わらない人でも役に立つでしょう。

メールでやり取りしたり、資料を造ったりする人はもちろん、この本の内容を知っておくと、人はどういったことに注目するのか、どういったことに興味を持つのかということを知ることができるので、非常に役に立ちます

ちょっと分厚いですが、その分研究されて、実際テストされた広告を基に人の心理について語っている本なので、ぜひ手の届くところに置いて、何度も読み返してください。

6.7つの習慣

「7つの習慣」は、今のビジネス書や自己啓発本の大と言われていて、正直見かけばかりの薄い自己啓発本に書いてある内容は、この7つの習慣に書いてあるものの焼き増しのようなものが多いです。

自己啓発本を読み始めるという人に非常におすすめで、働き方、効率的に結果を出す方法、精神を健全に保つ方法などを知りたい人はまずこの本から始めていきましょう。

こちらも400ページほどあって少し分厚いですが、得体のしれないビジネス本10冊以上の価値があります。

アメリカの前大統領ビル・クリントン、トヨタの社長である奥田 碩など各方面から絶賛されている本なので、収入アップのためにも読んでみる価値はあるでしょう。

あれこれ自己啓発本に手を出す前に、まず最高の自己啓発本と言われている「7つの習慣」を読んでみてください。

7.ユダヤ人大富豪の教え

この「ユダヤ人大富豪の教え」は「この本を読んだ日から人生が変わった」といった人もいて、”お金の法則””失敗との付き合い方””人脈の作り方””自分のビジネスを持つ方法”などを学ぶことができるので、収入アップにつながるでしょう。

また物語風に書いてあるので、比較的読みやすく、内容も入ってきやすいです。

年を取るにつれて、受け取るメッセージが変わるとも言われているので、本棚においておいて定期的に読むことで、色んな情報を受け取ることができ、収入がアップしていくでしょう。

「お金についてや仕事で結果を出せる方法を知りたいけど、お堅い本は苦手」という人におすすめの本です。

読書慣れしていないけど、収入を上げていきたいという人は、まずこの本から取り組んでみてください。



 

収入アップにつながる本の読み方

ここからは、収入アップにつながる本の読み方について紹介していきます。

本もただ読むだけでは効果は薄く、読み方にこだわることでかなり効果を高めることができるので、しっかり確認してください。

何度も読み返す

一度読むだけでもある程度は効果は期待できますが、本を年収アップにつなげていくのであれば、あれもこれもと手を出すより、先ほど紹介した本を何度も読み返すことをおすすめします。

何度も読み返すことで、

  • 本の内容をしっかり理解できる
  • 読む状況によって受け取る情報が変わる
  • 本の構成についても知れるので思考力がより身に着く

といったメリットがあります。

先ほど紹介した本は、何度も読み返す価値のある優良な情報が豊富に詰まった本ですので、何度も読み返すことで、年収アップにつながるでしょう。

ぜひ何度も読み返して、収入を上げていってください。

本の内容をまとめる

本の内容を自分なりにまとめていくことで、より思考力と理解力が身に着き、伝える力も高まっていくので、非常におすすめです。

もちろん本もしっかりまとまっていますが、必要な情報は人によって変わってくるので、自分に重要なことを、自分にわかりやすい言葉でまとめると、より本の内容を理解することができます。

  • 概要
  • 学べたこと
  • どう行動に移すか

だけでもまとめておくと、本の効果を何倍にも高めることができ、収入が上がっていくでしょう。

読んで終わりではなく、まとめて行動に移していきましょう

どうやったら役に立てられるかを考える

厳しいことを言うようですが、結局本を呼んでも考えや行動を変えていかなくては、意味がありません

好奇心を持って色々知ろうとしていくのは非常に大切ですが、自分にどうやったら役に立つかといったことが非常に大切です。

本の実例を自分の仕事にどう生かせるか、本を読んで考え方がどう変わったか、といったことをしっかり考えていきましょう。



 

本は収入をアップさせる最強の自己投資

今回は、本が収入をアップさせる最強の自己投資であるということと、年収アップに繋がる本を紹介しました。

改めてですが、年収3,000万円を超える人は、月に平均9.88冊本を読んでいて、年収300万円前後の人は、月に1冊も本を読んでいません。

年収が高いことが良いわけでも偉いわけでもありませんが、「年収を上げたい」と思っているのであれば、本を読んでいくのが良いでしょう。

ぜひ本をフル活用して、年収をアップさせていってください。

関連記事

優秀な人は本を読んでいる? 興味深いデータがあります。 年収3000万円を超える人は、平均で月に9.88冊本を読んでいて、ほとんどの人が...