Google検索力が高いと年収が上がる?検索力の必要性と検索方法の高める方法!

検索をして情報収集する力は非常に大切

今の時代インターネットですぐに情報を手に入れられるため、ググり力検索力と言われるGoogle検索を利用して、知らないことを明らかにし、物事を進めている力が注目されています。

正直なところGoogleで検索していけばほとんどのことが解決します。

またGoogle検索から色んな事が出来るようになると仕事の成果が出やすくなるだけでなく自分で物事を始める際に役に立ちます

この検索力は本当に大切なのでこの記事を見たあなたはラッキーだと思います。

私もこのサイトをググった情報のみで立ち上げ収益を得ています。

インターネット市場もどんどん大きくなってきていて、Googleもどんどん便利になっていっているので、ぜひググり力を身に着けて、新時代で生き残る武器を身に着けてください。



 

1.検索力の正体

検索力の重要性、検索力を上げて、仕事や日常生活の質を上げていく方法を紹介していくにあたって、まずは検索力とは何かというところから紹介していきます。

しっかり確認して、検索力について知っていってください。

1-1検索力とは

検索力とはGoogle検索を駆使して色んなことをしていくことです。

学生時代や、大きくて研修がしっかりしている企業にいると、調べたら分かるでしょと思いがちですが、意外と調べて1人で実行していくのは難しいです。

検索力があると、新しいことに挑戦出来たり、ものごとをより良く進めていけるようになるので、ぜひ身に着けてください。

1-2調べればわかることなのにできない理由

Google検索をすれば答えは出てくるはずなのになぜ出来ないのでしょうか?

理由は二つあります。

・検索の仕方が良くない
・答えが見つかることはない

 

・検索の仕方が良くない

極端な話ですが、例えば営業が上手くなりたいと思っていて、営業について調べようと思っていた時に検索ワード「営業」と調べて、ただ情報を眺めているだけでは絶対に上達していきません。

確実に正しい情報にたどり着くことは無理ですが、例えば新規営業で電話営業をしていて、受付突破できないのであれば、「新規営業 電話 受付突破」とすればより的確な情報にたどり着けます。

もちろん検索する際だけでなく自分の課題がはっきりしているということも大切になってきますが、

自分の課題をはっきりさせる→的確なワードで検索をする


ということをしていかないと、求めている情報にたどり着けません。

答えが見つかることはない

何かをしようと思って検索をしても、「これをこうする」と言った求めている100%の答えが見つかることがありません。

似たような情報を組み合わせて、試してみて、やっと出来るものなので、情報を組み合わせたり試行錯誤を繰り返して答えに近づいていく力が必要です。

そのため”検索をしても出来ない”といったことが起こります。



1-3Google検索の仕組み

ちょっとGoogleの仕組みについても話しておきます。

Googleで調べた時基本的に上から1~3個目のものを見ていきますよね。

あれどういう基準で表示されているか知っていますか?

確実なことはGoogleは発表していないのですが、Googleは最高のユーザー体験を目指しているのでユーザーの使いやすい順番に出ています

例えば

・ちゃんと検索ワードについて説明されている記事
・しっかり読まれている(ページ滞在時間が長い)記事
・網羅的に情報が書かれている記事
・そのことを専門にしているサイトの記事

 

などなど。

こういった知識が気になる方はSEOの分野になってくるので、SEOを調べていただければと思いますが、Googleはざっくりこのようなものを検索結果の上に上げます。

 

2.検索力があると出来ること

ここからは検索力があると、どういったことができるのかといったことを紹介していきます。

検索力の恩恵はかなり大きいので、しっかり確認していきましょう。

2-1ゼロから1を生み出せる

検索力があると、パッと思いついたことを形にしていけます

私も最初このサイトを立ち上げた際も、自分が仕事や転職、キャリアで苦しみましたし、人の成長を応援していけるようになりたいと思っているので、どうにかできないか発信していけないかと考えてGoogle検索をしてサイトを立ち上げました。

今時Google検索で何でも出てくるので、基本的なことはGoogle検索をすることでできます

例えばギターを始めたければ、初心者におすすめなギターを調べて買って、教則動画を見て、コードが載っているサイトを調べるということで、その後練習さえすればそれでプロになれる可能性もあります。

そういったGoogle検索をすると何もないところから新しく物を生み出せるので、色々やりたいことがある人には非常につけてほしい能力です。

2-2一つのことに色んなアプローチが出来る

次はやっていることを伸ばしていくという考え方です。

例えば先ほどの例で営業について上げましたが、

極端な話ですが、例えば営業が上手くなりたいと思っていて、営業について調べようと思っていた時に検索ワード「営業」と調べて、ただ情報を眺めているだけでは絶対に上達していきません。

確実に正しい情報にたどり着くことは無理ですが、例えば新規営業で電話営業をしていて、受付突破できないのであれば、「新規営業 電話 受付突破」とすればより的確な情報にたどり着けます。

 

このような営業の能力を上げていきたくて正しい検索方法をとれば、今まで取っていなかった方法をいくつも手に入れることができます

何かの力を伸ばしていくのにも非常に有効になります。

2-3価値のある情報を持っておける

ニュースを見ていると表面的な情報は得られますが、ニュースは結構みんな見ているのであまり価値のある情報ではありません。

ニュースについて気になった点を調べることにより、そのことについてより深い知識を得ることができ「あれってああ言われているけど実はね」や「あのニュース自分はこうだと思う」といった自分の情報を手に入れることができます。

表面的な情報は誰でも簡単に手に入るので、検索力を身に着けて深い価値のある情報を得ていってください。

2-4情報の価値を判断できるようになる

ネットの情報は誰でも簡単に発信できるので、もちろん使えないガラクタのような情報もあります。

Googleの検索もどんどん良くなってはいますが、まだまだ最適化されていないのが現実です。

ネット検索で情報を得たり物事を進めていく癖がつくと、良い情報なのか悪い情報なのか役に立てられるかそうではないかということが分かるようになってきます

情報を判断していくことは今後より重要な力になってきますし、まだまだネットの情報をしっかり判断できていない大人が多いので、情報の価値を判断できるようになるためにも、検索力を身に着けていきましょう。



 

3.検索力の身に着け方

検索力の正体、大切さは理解していただけたでしょうか?

いよいよここから検索力の身に着け方について紹介していきます。

ちょっとした行動を続けるだけで検索力は簡単に身に着いて、あなたの武器になってくれるので、ぜひやっていってください。

3-1まずはなんでもググってみる

周りにいる人に聞くこともいいのですが、周りにいる人に聞いてもその人以上に出来るようにはなりません

上を目指していくのであれば検索力は必要なので、まずGoogle検索をする癖をつけていきましょう。

また分からない言葉や分からないことを調べていく癖がつくと、多くのことを知識として貯めておくことができるので、分からないこと、気になって事は調べるようにしておきましょう。

小さいころ辞書で調べて辞書の引き方を学んだように、今度はGoogleの使い方を学ぶときがやってきました

3-2ググったことを実行に移す

Google検索をして「ふむふむ」で終わっては能力は身に付きません。

もちろん知識として持っておくものもありますが、実際に行動に移すことで、Google検索をして何かをするという力が身についていきます

気になって調べてみたはいいものの、ちょっと面倒だしよく分からないからいいやとなってしまってはもったいないです。

検索力を身に着けて、仕事や日常生活を良くしていくためには、Google検索したことを実行できる能力が本当に大切なので、何か気になることをGoogle検索して実行に移してみましょう。

新しいことにも挑戦出来てより充実する可能性もあります。

以下のサイクルを回していくことで検索力が身に付きます。

3-3色んな情報にふれ多角的に物事を判断できるようにする

検索力を身に着けるために、Google検索をすることも大切ですが、その他に色んな情報に触れることが大切になってきます。

・本
・雑誌
・人と色んな話をする
・ニュースサイト
・著名人のSNS

 

以上の様々な情報源から情報を得ることにより、得た情報を処理していく力が身についたり多角的に情報を判断できる力が身に付きます

Google検索していくことは何かを求めていくのに必要ですが、逆に自分の求めている情報以外は入ってこず、新しい情報を仕入れることができないので、新しい情報を仕入れることもしていくとより情報処理力が上がります

ぜひ色んな情報収集をしていき、情報収集の質も上げていってください。

優秀な人は本を読んでいる? 興味深いデータがあります。 年収3000万円を超える人は、平均で月に9.88冊本を読んでいて、ほとんどの人が...

3-4色んなワードで検索をしていく

キーワードを入れても上手く求めている情報にたどり着けない場合もあります。

例えばどの転職サイトに登録すればいいか知りたくて「転職サイト」と検索したのに、普通に転職サイトが単体で出てきてしまったなど。

こういった際は「転職サイト おすすめ」や「転職サイト 一覧」などといった検査をして見ることで求めている情報にたどり着けます。

また以下のように

PlayStationプレイステーション
ベッド→寝具

家具→インテリア


などと英語をカタカナ、幅の広い言葉にする、言い方を変えるなどをしてみて情報を見ていくことで検索力は上がっていきます。

検索力、ググり力を高めて仕事の質をアップさせよう

今回は、検索力、ググり力といった、ネット検索から効率よく情報収集する方法について紹介しました。

パソコン一つで個人事業ができたり、リモートワークが進んでいたりでGoogle検索をして自分で物事を進めていくことがより必要な時代になっています。

このタイミングで検索力の重要性、身に着け方を知れたことはかなりラッキーだと思うので、今後しっかりググり力を身に着けて、より仕事も人生も充実させていってください。