潜在意識を活用!セルフイメージで自分を高める方法!

セルフイメージを利用すると人生が変わる?

あなたは自分のことどう思っていますか?

急に自分のことをどう思っているかと言われても答えるのは難しいと思いますが、実は自分が自分のことをどう思っているかということは、人生で非常に重要です。

自分で自分のことをどう思うかというのは、セルフイメージと呼ばれますが、セルフイメージを意識せず過ごしている人は本当にもったいないです。

今回は、セルフイメージがなぜ大切なのかセルフイメージをどう利用すると人生が良くなっていくのかといったことを紹介していきます。

自分の理想に近づいていきたい自分はこんなもんじゃない収入を増やしたい人間関係良くしていきたいという方は最後まで読んでセルフイメージを利用していってください。

 

セルフイメージとは

まず初めに、セルフイメージとは何なのかといったことから紹介していきます。

ここでセルフイメージが大切といわれている理由まで紹介していくので、しっかり集中して確認していきましょう。

セルフイメージとは

セルフイメージとは、自分で自分のことをどう思っているかです。

人は意識的にも、無意識にも自分で自分のことを評価しています。

「私は人見知り」や「俺は論理的」など根拠があるわけではないものの、自分の環境や過去の経験から自分で作り出したイメージがセルフイメージです。

人はセルフイメージに従って行動する

人は自分に下した評価によって、選択して行動を決めていきます

例えば、素敵な異性に道端で会った際も、「自分には十分に魅力がある」と考えている人であれば声をかけてお付き合いするかもしれませんが、「私なんて地味だしダメなやつ」と思っていては声をかける行動をしようとも考えません。

分かりやすいように極端な例を出しましたが、普段からそういったことがあふれています。

例えば「この人と仲良くなりたいけど、私なんて拒絶されるかもしれないから近づかない」、「会議で意見したいけど、私はそういうキャラではないからしない」などもセルフイメージによって行動を決めています。

潜在意識に繋がる

セルフイメージは最終的に潜在意識に繋がってきます。

例えば自分なんて魅力がないと思い続けていたら、無意識に異性を避けるようになります。

以下のように潜在意識に繋がっていき、無意識の行動まで変わっていきます。

経験からセルフイメージが出来上がる

意識面での行動が変わる

常に思い続けていると潜在意識になる

潜在意識になると無意識の行動に影響がでる


だからこそセルフイメージは大切です。

また人は9割のことを意識的にではなく、無意識で決めているといわれているため、セルフイメージを変えて潜在意識に働きかけることで、てこの原理のように人生が大きく変わっていくでしょう。

良いセルフイメージを持っていたら無意識に良い行動につながるのでどんどん人生が良くなっていきます。



 

セルフイメージを高めていく方法

ここからはセルフイメージを高めていく方法を紹介していきます。

なんでも自信満々であればいいというわけではありませんが、良いセルフイメージを持っていないと、なかなか人生を自分の思い通りにしていくのは難しいです。

これから紹介する方法を少しずつでも取り入れて、セルフイメージを高めてください。

未完了のことを終わらせる

やっていないことはあなたの中に残っていて、あなたのセルフイメージを下げていってしまいます

面倒なことは後回しにしたくなりますが、終わらせていきましょう。

面倒なことから手を付ける癖をつければ意識せず出来るようになりますし、セルフイメージも上がっていきます。

今思いついたことをやってしまいましょう。

もしいつも時間が無くて、未完了のことを全然終わらせられないということがあったら以下の記事も見てみてください。

「時間がない」はタイムマネジメントで解決できる? 忙しい毎日を送っていると、やりたいことはあっても時間がないから後回し。 あれもやりたいここ...

自分との約束も人との約束も守る

自分との約束も人との約束も破ってしまうことで、「自分はダメなやつ」となってしまい、セルフイメージは悪くなってしまいます。

できない約束はしないした約束は守るをやっていきましょう。

約束を破ってばかりいると、セルフイメージも信頼も失います。

できない約束をしてしまいがちですが、常に実現可能性を考えた言動をしていきましょう。

上手くいったことを書き出す

周りに誇れないことでも良いので、自分が上手くいったと思うことを書き出してみることで、セルフイメージは良くなっていきます。

以下のように本当に小さいことでもいいので当たり前と思わず、いい思い出のことを書き出してみましょう

・小学生の時先生に絵をほめられた
・大学で成績が良かった
・本を読み切った
・部活を3年間やりきった
・先月目標仕事で達成した

 

どんな人にも良い面悪い面があって、セルフイメージが高い人は、自分の良い面に目を向けて、得意分野で勝負をしているので、人生わたっていきやすいです。

たまには、自分の上手く行ったこと得意なことに目を向けていきましょう。

悪いことも前向きに受け入れる

セルフイメージを高めるからといって「ポジティブ、ポジティブ」と思っていると、空元気になってしまいます。

良くないことがあっても受け流したり、その中でも良いことを意識して探していくとよりセルフイメージを高めることができます。

以下のような考え方をしていくと前向きに受け入れられます。

・失敗は成功に近づいている
・偉人こそ失敗と改善を繰り返して成功している
・辛い時こそ学べる

 

また次に活かすためにも以下のことを考えていくと効果的です。

・何を学べたか
・どういう努力をしたか
・自分の親友がそうなったらなんと声をかけるか
完璧主義は仕事ができない? あなたは自分のことを完璧主義だと思いますか? 完璧主義は細かいことが異常に気になってしまったり、脳内反省会を...

セルフトークをポジティブにする

セルフトークとは自分の中で自分に言い聞かせていることです。

人は一日に6万回セルフトークをしているという説もあり、精神に及ぼす影響は大きいです。

このセルフトークを「大丈夫」「自分ならできる」「私には魅力がある」といったものに変えていくことで、セルフイメージを良くできます。

自信も不信も結局根拠はないので、自分に言い聞かせる言葉はポジティブにすることでセルフイメージは上がっていきます。

言葉でも言い聞かせる

自分の中だけでなく、発する言葉の力も大きいです。

気持ちが落ちている時に無理に前向きな言葉を言っても、逆効果になる可能性もありますが、通常をポジティブにしていくためには、自分から発する言葉も意識してポジティブにしていくと効果的です。

朝でもいいので、一人でいるときに「私には才能がある」「私は自分の才能を活かすことができる」と言うように自分に言い聞かせるだけで、セルフイメージは上がっていきます。

誰かいるときにやってしまうと、変人扱いされる場合がありますので、気を付けてください。

無理にポジティブになろうとしない

常にポジティブでいよう、ネガティブはだめだと思ってしまっていると、ネガティブに陥った際に抜け出しにくく、セルフイメージを落としてしまいます。

ずっとポジティブな人もほとんどいないので、たまにネガティブになるくらいであれば気にしすぎないようにしましょう

ポジティブな人と付き合う

付き合う人は非常に大切です。

人はよく付き合っている人5人の平均で出来ているといわれているくらい大切です。

ネガティブな人、良く環境のせいにする人、セルフイメージが低い人と良く一緒にいると、つられてしまいます。

プライベートは楽しさも必要ですが、付き合う人を再度確認してみましょう

ポジティブなひとの近くにいることで、自分もポジティブになりやすく、人生も上手くいきやすいです。

ポジティブになって健全な心を保とう! 何事にもめげずに前向きにトライしていけるポジティブな人というのが一定数います。そういったポジティブな人に...

 

セルフイメージを利用して人生を思い通りに

今回は、セルフイメージの大切さ、セルフイメージをどうすれば高められるかということを紹介しました。

セルフイメージをうまく使うことで、潜在意識も良くなっていき、無意識のうちに人生がより良くなっていきます。

精神の問題なので、変えていくことは難しいですが、変わっていかなくてもあまり気にしすぎず少しずつ変えていきましょう

セルフイメージを良くしていくことで人生は間違いなくいい方向に向かっていきます

ぜひセルフイメージを良くしていき自己実現をしていってください。